« ニッポン全国鍋グランプリ2016に行ってきた。 | トップページ | 川越大師喜多院を訪れた2016。 »

2016年2月 2日 (火曜日)

川越のお不動様、成田山川越別院を訪れた2016。

成田山新勝寺の初めての別院。お不動様としても知られている。

20160202_mon

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある成田山川越別院本行院です。いつの頃からか「久保町のお不動様」とも呼ばれるようになった。本山は千葉県成田市にある成田山新勝寺で、成田山川越別院は新勝寺の初めての別院である。

20160202_sandou

参道をまっすぐ歩いて行くと、先に本堂がある。本尊は不動明王で、内外の諸難や汚れを焼き払い、人々を守るといわれています。

20160202_inari_jinjya

こちらは、出世稲荷。

20160202_ebisu

成田山川越別院は、小江戸川越七福神第四番「ゑびす天」を祀る。恵比寿様は「福の神」の代表で、農村では、田の神、街では市神、福利を招く神として、鯛を抱いた福々しい相好でなじみ深く、人々から深い信仰が寄せられています。

20160202_kaizandou

こちらは、開山堂。成田山川越別院の開祖「石川照温上人」が祀られているお堂で、その石川照温がお不動様を信仰することで失明から回復された。

その事から、この開山堂で眼病平癒・視力回復の祈願し、「め」絵馬が多く掛けられています。「めめ」って書かれているね。

20160202_kigan

境内には車が多く駐車されているが、ここでは、交通安全祈願で賑わっています。

20160202_enmusubi

水掛不動尊と縁結七福弁財天を祀る。縁結びのスポットのようで...。

亀の池のほとりにこっそり隠れた「しあわせ不動」がある。見つけてそっとお願いをすれば、日常に隠れて普段は気が付かないような小さな幸せを見つけてくれるかも。

20160202_reijyou_meguri

川越別院では、四国八十八カ所の霊場巡りができますよ。

20160202_chaya

境内には、甘酒茶屋がある。開運うどんがあるようだ。

成田山川越別院では、2月3日午後1時・3時、節分会追儺豆まき式が行われます。

という事で、成田山川越別院を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「成田山川越別院本行院」 〒350-0055 埼玉県川越市久保町9-2 TEL:049-222-0173 西武新宿線本川越駅から徒歩約12分

« ニッポン全国鍋グランプリ2016に行ってきた。 | トップページ | 川越大師喜多院を訪れた2016。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越のお不動様、成田山川越別院を訪れた2016。:

« ニッポン全国鍋グランプリ2016に行ってきた。 | トップページ | 川越大師喜多院を訪れた2016。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ