« 川越城本丸御殿を訪れた2016。 | トップページ | 川越城中ノ門堀跡に立ち寄ってみた2016。 »

2016年2月 9日 (火曜日)

川越菓舗「道灌」で、おさつパイといもムース餅を食べてみた2016。

川越散策の途中、和菓子休憩はいかが。

20160209_doukan_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある川越菓舗「道灌」です。市立博物館・美術館の隣りにあるお店。創業は大正10年(1921年)と川越菓子元祖のお店です。店名の「道灌」(どうかん)は、室町時代後期の武将「太田道灌」から名付けられているようだ。

20160209_show_case

当店自慢の道灌まんじゅう。北関東産の小豆(つぶ餡)を、玄米粉の生地で包みました。当店二代目の考案で、屋号の語源にも成ります「名物まんしゅう」です。

20160209_imo_muse_moti2

個人的に気になるのはコレ。川越いもムース餅です。ふんわりやわらかな餅生地でお芋のムースを包んだ新しい食感お菓子です。

20160209_obon

お店で食べると伝えたら、お盆もついてきた。もちろん、おさつバイといもムース餅を購入。

20160209_osatu_pie_1

まずは、おさつパイ。パイ生地が良い。おいしいね。

20160209_imo_muse_moti

次に、いもムース餅。川越抹茶仕立てとさつま芋ムースの2種類がある。今回は、川越抹茶仕立てを購入。ムースの食感がいいのだ。これも、美味しい。

20160209_doukan_2

小江戸川越めぐりの合間に、ここ「道灌」にて和菓子休憩に立ち寄ってみてはいかがかな?。市立博物館・美術館の隣にお店があります。

という事で、川越菓舗「道灌」で、おさつパイといもムース餅を食べてみたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「川越菓舗 道灌」 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-11-3 TEL:049-222-1576 西武新宿線本川越駅から徒歩約22分

« 川越城本丸御殿を訪れた2016。 | トップページ | 川越城中ノ門堀跡に立ち寄ってみた2016。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スイーツグルメねた。」カテゴリの記事

コメント

和菓子、いいですね~

いもムース餅… 美味しそう(゚¬゚*)

パッケージをお洒落にしたら東京でも

人気が出そうだね~

エルザさん、こんばんわ。

老舗の和菓子屋さんで、お店にはお客さんが入れ替わりやってきます。

歴史ある和菓子屋さんが出す、いもムース餅。洋菓子っぽく、美味しいよ。地元素材を使っているのがいいね。

確かにパッケージはシンプル...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 川越城本丸御殿を訪れた2016。 | トップページ | 川越城中ノ門堀跡に立ち寄ってみた2016。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ