« 弁財天を祀る、妙昌寺を訪れた2016。 | トップページ | JR武蔵野線三郷駅の異常時案内用ディスプレイ、やっと電源ONです2016。 »

2016年2月25日 (木曜日)

小江戸蔵里・まかない処(大正蔵)、レストラン八州亭でランチ(地ビール・角煮・地酒・定食)を食す2016。

川越観光のシメは、ここで食事だ。

20160225_hassuutei

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある小江戸蔵里(こえどくらり)です。平成22年(2010年)にオープンした川越の観光情報発信拠点である。旧鏡山酒造跡地で、当時の建造物の面影を残し改修されたのだ。そんな中、お食事処に行こう!。施設内にあるまかない処大正蔵「八州亭」、和食と地酒のレストランだ。

建物となる大正蔵は、大正時代に建てられた木造2階建の建物です。登録有形文化財(建造物)。当時は、多数の貯蔵タンクが設置され、出荷前の酒が貯蔵されていた典型的酒蔵でした。店内とても雰囲気あるよ。

20160225_beer

まずは、コエドビールで1杯。今回は、伽羅 -Kyara- を選択。川越の地ビールで行くよ。ゴクッ、ぷはぁ~。

20160225_kakuni

おつまみには、三元豚角煮をチョイス。とろっとした肉感がたまりません。川越で丁寧に育てられた新ブランド豚を使った料理だ。この、角煮は旨し!。

20160225_jizake

2杯目は、地酒を。川越の地酒、小江戸鏡山酒造の鏡山・純米吟醸新酒搾りたてです。いい味わいですのぉ。

20160225_set

やっぱり腹の足しにしたかったので、...。八州亭定食をオーダー。旬の焼魚もあり、美味しく頂きました。

20160225_counter

蔵の中で味わう雰囲気もまた、良いですよ。地ビールと地酒とお食事に、観光終わりの食事にGood。隣接する明治蔵でお土産購入もできるしね。

という事で、小江戸蔵里のまかない処大正蔵「八州亭」で、川越の飲食を味わったレポでした~。

ちなみに、小江戸蔵里、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

まかない処 大正蔵 「八州亭」 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-10-1(小江戸蔵里内大正蔵) TEL:049-228-1785 平日:11時~15時・17時~22時 土日祝:11時~22時 年中無休

« 弁財天を祀る、妙昌寺を訪れた2016。 | トップページ | JR武蔵野線三郷駅の異常時案内用ディスプレイ、やっと電源ONです2016。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁財天を祀る、妙昌寺を訪れた2016。 | トップページ | JR武蔵野線三郷駅の異常時案内用ディスプレイ、やっと電源ONです2016。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ