« 川越のお不動様、成田山川越別院を訪れた2016。 | トップページ | 川越城富士見櫓跡(御嶽神社・浅間神社・冨士見稲荷)を訪れた2016。 »

2016年2月 3日 (水曜日)

川越大師喜多院を訪れた2016。

本日2月3日は節分。福は内、鬼は外!。

20160124_kitain

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある喜多院です。天台宗の寺院で、山号は星野山。川越大師とも呼ばれる。参拝客で賑わってますな。

20160203_fukumame

毎年2月3日は、喜多院節分会が開催されます。12時から13時30分頃まで行われ、豆まき式は13時20分頃だ。

喜多院では、「福は~内」は言うけど、「鬼は~外」は言わないんだって。鬼は仏の一部だからと考えとの事のようだ。

喜多院の福豆を購入してきましたよ。

20160203_sanmon

こちらは、山門。後奈良天皇の「星野山」の勅額が掲げられていたと言われ、寛永9年(1632)に天海僧正により建立された喜多院では現存する最古の建物です。

20160203_syouroumon

こちらは、鐘楼門附銅鐘です。国指定重要文化財。上層にある銅鐘を撞いて時を報せ、僧達の日々の勤行を導いたと考えられます。

20160203_jiganin

こちらは、慈眼堂。徳川家光の命によって御影堂が建てられ、厨子に入った天海僧正の木像が安置された。

20160203_tahoutou

こちらは、多宝塔。本瓦葺の三間多宝塔で下層は方形、上層は円形でその上に宝形造の屋根を置き、屋根の上に相輪をのせている。県指定・建造物で見事な建物だ。

20160203_sitifukujin

喜多院は、小江戸川越七福神第三番である。

20160203_daikokuten

大黒天を祀ります。大黒天は古代インドの神様で、密教では大自在天の化身、生産の神様です。くろ(黒)くなってまめ(魔滅)に働いて大黒天を拝むと、財宝糧食の大福利益が得られます。

20160203_haikan

建物内を拝観してみよう。拝観料は400円。

20160203_haikan_annai

客殿「三代将軍家光公誕生の間」や書院「春日局の化粧の間」など、見所ありだ。

20160203_genkan

喜多院は徳川ゆかりの地でもある。

20160203_teien

館内は写真撮影不可。なので、雪が積もる庭園をパチリ。

20160203_gohyakurakan

こちらは、五百羅漢です。日本三大羅漢の1つ。いろんな表情をした羅漢様がお出迎えだ。

20160203_yakuyoke_dango

川越大師名物と言えば、厄除けだんご。

20160203_dango

お団子ブレイク。1本100円です。桜の時期は、一層美味しいかも。それとも、花より団子?。

20160203_annaizu

という事で、川越大師・喜多院を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「喜多院」 〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-20-1 TEL:049-222-0859 西武新宿線本川越駅から徒歩約12分 東武東上線・JR川越線川越駅東口から徒歩約20分

« 川越のお不動様、成田山川越別院を訪れた2016。 | トップページ | 川越城富士見櫓跡(御嶽神社・浅間神社・冨士見稲荷)を訪れた2016。 »

コメント

さかた~ん(^^)/

節分ですね~

豆まきは、『福は内~』だけだとご近所のお婆ちゃんに聞きました。

そして、歳の数だけ豆を食べるのだと。

うーん、それはキツイよね~(>_<)(笑)

明日は、立春。

は~るよこい、は~やくこい

福は~内!。もういっちょ、福は~内!!。

エルザさん、こんばんわ。

節分の日は、豆まきに今や流行りの恵方巻。

今日は少し暖かだったが、明日は立春ですね。少しずつ暖かくなっていくんだな。季節が変わるのも早いなぁ..。

喜多院、3年前にお袋と娘と一緒に行きました。「五百羅漢」の顔は実におもしろかったですね~!笑い顔・泣き顔・怒り顔、ヒソヒソ話に驚きの顔と一人一人の豊かな個性が溢れ出ており、観光客を飽きさせることはありません。お袋・娘と一緒に楽しい羅漢達の表情を満喫しました。

ローリングウエストさん、こんばんわ。

五百羅漢、それぞれ表情違うので1つ1つ見ていって面白いです。表情って、こんなに多いんだなと思いました。

ボランティアガイドの方がいろいろ説明してくれて、勉強になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越大師喜多院を訪れた2016。:

« 川越のお不動様、成田山川越別院を訪れた2016。 | トップページ | 川越城富士見櫓跡(御嶽神社・浅間神社・冨士見稲荷)を訪れた2016。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ