« 和創菜と四季のすし 「風凛」 furin にて、小江戸コースのランチを食す2016。 | トップページ | 松本醤油商店にて、醤油蔵見学と鏡山利き酒した2016。 »

2016年2月18日 (木曜日)

おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2016。

「さわって なでると すぐなおる」。病気が治ると信仰される人気の仏様がおります。

20160218_renkeiji_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある蓮馨寺です。「れんけいじ」と読む。

20160218_sandou

蓮馨寺は、天文18年(1549年)、時の川越城主大導寺駿河守政繁が母の蓮馨尼に追福するために、感誉上人を招いて開山した浄土宗の寺で、本尊は阿弥陀如来である。

20160218_obinzuru

呑龍堂の外には釈迦の高弟・おびんずる様が鎮座し、さわると病気が治るとされ人気があります。

おびんずる様の体に触ってその手で自分の体をなでれば、病気が治り、頭もよくなれば節々も軽くなると云うおびんずる様の霊験(不思議なご利益)が、今も尚深く信仰されています。

いろいろとさわってきました。ご利益ありますように。

20160218_fukurokujyu

蓮馨寺は、小江戸川越七福神第五番「福禄寿神」を祀ります。福禄寿神とは幸福、高禄長寿の三徳を具えて人に与える方で、右手に霊芝、左手に神亀を持ち、癌や脳卒中を治しなさい。そうすれば福禄寿が得られますと教えています。

20160218_jizouson

こちらは、将監地蔵尊です。静かな境内も、毎月8日の縁日には多くの人で賑わい、フリーマケットや芸能が披露されます。

お地蔵様を拝む人は、十福といって、十の御利益があります。

20160218_makotoya

蓮馨寺境内には、川越のご当地B級グルメ太麺焼きそば「まことや」があります。屋台のような店構えで販売しているよ。参拝の後、立ち寄って食してみてはいかがかな?。

20160218_yakidango

名代焼だんご「松山」もあります。

20160218_syouwa

川越昭和の街。イモナインCって、...。

20160218_keidai

本堂の屋根や、境内の一部に先日降雪があり、まだ積もった箇所が残ります。

20160218_sitifukujin

という事で、おびんずる様を祀る蓮馨寺を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「蓮馨寺」(れんけいじ) 〒350-0066 埼玉県川越市連雀町7-1 TEL:049-222-0043 西武新宿線本川越駅から徒歩約8分

« 和創菜と四季のすし 「風凛」 furin にて、小江戸コースのランチを食す2016。 | トップページ | 松本醤油商店にて、醤油蔵見学と鏡山利き酒した2016。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2016。:

« 和創菜と四季のすし 「風凛」 furin にて、小江戸コースのランチを食す2016。 | トップページ | 松本醤油商店にて、醤油蔵見学と鏡山利き酒した2016。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ