« 草庵寺を訪れた2016。 | トップページ | 七福神めぐりを終え、におどり公園へ2016。 »

2016年1月15日 (金曜日)

興禪寺を訪れた2016。

三郷七福神・早稲田めぐり、毘沙門天・弁財天を祀る。

20160115_kouzenji_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある興禪寺です。「こうぜんじ」と読む。三郷七福神・早稲田めぐりをしてきたよ。ここ、興禪寺には毘沙門天・弁財天を祀ります。

興禅寺は、慶8年(西暦1603年)、現在の千葉県松戸市中金杉の廣德寺9世 快笑梵せき大和尚により開かれました。開基は江戸京橋竹町(屋号)長門屋の当主である楢崎庄兵衛氏。

村の小さなお寺であった事や、開山以降に何度か火災に合い細かな資料は残ってていない。現在の本堂は、檀信徒の皆様の協力のもと、平成10年に現住職(21世)によって建て替えられました。

曹洞宗のお寺で圓通山と号す。本尊は釈迦無尼仏。

20160115_kouzenji_4

立派な山門ですね。では、中へ入ります。

実は、七福神はこの本堂ではなく、この右側を進み北側へ移動します。

20160115_kouzenji_2

七福神はこちらに祀られています。

20160115_kouzenji_3

興禪寺には、毘沙門天・弁財天を祀ります。

七福神めぐり用台紙にスタンプを押印。

20160115_stamp

毘沙門天は印度の神様で、多聞天とも言われ仏教四天王の一人です。左手の塔は八万四千の法蔵、十二部経の文義を具し、右手の宝棒は悪霊を退散させ財宝を授けるといいまう。

20160115_stamp2

弁財天は七福神の中で唯一の女神です。愛敬を示し、音楽、弁舌才智、水の神、芸術の神として、古来日本では、市来姫(いちきしひめ)と同一神として信仰されています。

20160115_kouzenji_5

興禪寺は、埼玉県道21号三郷松伏線沿いに位置します。江戸八十八カ所の1つでもある。

20160108_misato_sitifukujin_meguri

三郷七福神は、毎年1月1日元旦から1月7日七草の7日間、9時から16時まで行われています。台紙は各寺にて販売(500円)。

ちなみに、三郷七福神巡り(早稲田ルート)各お寺訪問の全体レポは、「三郷七福神めぐり(早稲田めぐり)をしてきた2016。」へどうぞ。

という事で、三郷七福神・早稲田めぐり、興禪寺(毘沙門天・弁財天)を訪れたレポでした~。

「圓通山 興禪寺」(こうぜんじ) 〒341-0026 埼玉県三郷市幸房1073 TEL:048-952-3641 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約10分

« 草庵寺を訪れた2016。 | トップページ | 七福神めぐりを終え、におどり公園へ2016。 »

地元(三郷市)ねた。」カテゴリの記事

三郷市寺社めぐりねた。」カテゴリの記事

三郷七福神めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興禪寺を訪れた2016。:

« 草庵寺を訪れた2016。 | トップページ | 七福神めぐりを終え、におどり公園へ2016。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ