« 上第二大場川沿いを歩く(木売新田橋~吉川美南駅間)2015。 | トップページ | 吉川駅前にある金色のなまずモニュメント2015。 »

2015年12月22日 (火曜日)

蕎高神社(吉川市高富)を訪れた2015。

江戸時代には高富村の鎮守社でした。

20151222_sobataka_jinjya

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市高富にある蕎高神社です。「そばたかじんじゃ」と読む。

蕎高神社の祭神は、高木大神と言われ、商売繁盛の神とされている。高木の神とは、高い木に降下する神の意で、その信仰はアジア大陸に広く分布している。このためこの蕎高神社は、小高い丘や山に祀られている。

20151222_haiden

拝殿にて参拝。左手には高富集会所があります。

例祭は、毎年一月七日に行われている「あられぶっつけ」の行事である。この行事は、御歩射(関東地方東部に行われる春の村寄合)の一つで、前年とれた米であられを作り重箱一ぱいにつめて持ちより、祈祷が終ると祝宴が催されるのであるが、ほどよく盛り上がったころ、この持ち寄ったあられをぶっつけ合って、五穀豊穣、無病息災を願うものである。

20151222_hi

左は伊勢大神の碑。

また、当神社には、享保三年の高さ八十センチの地蔵銅像(坐像)が保存されている。

20151222_setumei

蕎高神社より南へ450m歩いた吉川市高久にも蕎高神社があります。近くに同じ名前の神社があるんだね。セットで訪れてみると良いかも。

という事で、吉川市高富にある蕎高神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「歩いて発見、見て体験!新しさと伝統が出逢うまち 吉川」に参加してきた(2015.10.25)。」へどうぞ。

「蕎高神社」(そばたかじんじゃ) 〒342-0036 埼玉県吉川市高富1-12-11 JR武蔵野線吉川駅南口から徒歩約6分

« 上第二大場川沿いを歩く(木売新田橋~吉川美南駅間)2015。 | トップページ | 吉川駅前にある金色のなまずモニュメント2015。 »

吉川市ねた。」カテゴリの記事

寺・神社めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎高神社(吉川市高富)を訪れた2015。:

« 上第二大場川沿いを歩く(木売新田橋~吉川美南駅間)2015。 | トップページ | 吉川駅前にある金色のなまずモニュメント2015。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ