« 丹後小学校北バス停にソーラーバス停が設置されていた2015。 | トップページ | 結城酒造を訪れた2015。 »

2015年11月 8日 (日曜日)

弘経寺を訪れた2015。

関東十八檀林の1つに数えられる浄土宗のお寺です。

20151108_omotemon

さて、やってきたところは、茨城県結城市にある弘経寺です。「ぐぎょうじ」と読む。寿亀山弘経寺は、浄土宗の名刹で桃山時代の文禄4年(1595年)結城家十八代の城主秀康(徳川家康の子)がその息女松姫善供養のため飯沼(水海道市)の弘経寺の住職檀誉上人を招いて建立したと伝えられ、のち浄土宗の学問所関東十八檀林の一つに数えられ、広くその名を知られました。

表門から入りましょう。

20151108_sandou

参道を歩きます。趣きがありますね。

20151108_sanmon

こちらは、山門です。

20151108_hondou

こちらが本堂です。

20151108_ganzou

境内には俳人「砂岡雁宕」の墓のほか,滞在時に書いた襖絵や句碑も残されている。

奥に見えるのは、観音堂開山堂。

20151108_buson

寺には、江戸時代の俳人、与謝蕪村が滞在中画いたすぐれた「襖絵」や室町時代作の「当麻曼陀羅」があり、ともに茨城県文化財に指定されています。

蕪村の句碑「肌寒し己が毛を嚙む木葉経」がある。

20151108_higasimon

こちらは、東門。ここからも中へ通じています。

という事で、弘経寺を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントに参加した為。そのレポは、「駅からハイキング「結城家ゆかりの地を巡ったら、結城の地酒で乾杯しよう!」に参加してきた(2015.10.03)。」へどうぞ。

「弘経寺」(ぐぎょうじ) 〒307-0001 茨城県結城市結城1591 TEL:0296-33-2039 JR水戸線結城駅北口から徒歩約15分

« 丹後小学校北バス停にソーラーバス停が設置されていた2015。 | トップページ | 結城酒造を訪れた2015。 »

寺・神社めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘経寺を訪れた2015。:

« 丹後小学校北バス停にソーラーバス停が設置されていた2015。 | トップページ | 結城酒造を訪れた2015。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ