« 桶川市べに花ふるさと館で、手打ちうどんを食べる2015。 | トップページ | 見事な大カヤ、徳星寺を訪れた2015。 »

2015年6月29日 (月曜日)

本土寺(あじさい寺)の紫陽花散策2015。

1万株の紫陽花が咲くあじさい寺。

20150629_ajisai_01

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある本土寺です。あじさい寺として有名な、日蓮宗の名刹だ。

20150629_ajisai_02

本土寺には、約1万株の紫陽花が咲き誇ります。道の両側には、アジサイがお出迎えだ。

20150629_ajisai_03

アジサイは、梅雨時期にぴったりの色あいだ。綺麗だね。

20150629_ajisai_06

広い敷地には、10種類以上の色とりどりの花が咲きます。

20150629_ajisai_07

アジサイロード、気分がいいね。

20150629_ajisai_08

ガクアジサイも好きだなぁ。かわいらしい。

20150629_ajisai_09

水色の紫陽花が多くを占めている。

20150629_ajisai_04

本土寺は花の寺として親しまれ、アジサイの他にもいろいろな花が四季折々咲き誇ります。

20150629_syoubuen

こちらは、菖蒲田。花菖蒲の見頃は過ぎてしまいました。

20150629_tanjyousui

こちらは、日像菩薩誕生水。日像聖人は文永6年(1269年)8月10日この地平賀家に生誕されました。その時庭前に湧き出た泉がこの井で往古より乳出のご霊水と崇められてあまたの人々がご利益を頂いております。

20150629_sansakuro_1

緑の木々、静けさが良い。

20150629_taki

小さな滝もあるよ。銭洗い弁天様も祀られていました。

20150629_ajisai_05

本土寺ぐるりと紫陽花散策をしてきました。

20150629_jyouban_line

本土寺へのアクセス。最寄駅は、JR常磐線北小金駅です。

20150629_mizuho_bank

北小金駅北口を出て、みずほ銀行北小金駅前出張所(ATM)の角を曲がったら、あとは真っ直ぐ進むのみ。

20150629_patinko

細い通りには、パチンコ屋がある。こんな外観だが、中は普通に営業している。

20150629_road_1

交差点を越えると参道が続きます。

20150629_road_2

水戸光圀の寄進と伝えられる本土寺の松の参道を歩いていきます。本土寺参道並木は約450m続きます。

20150629_tukemono

お漬物屋さんがあります。

20150629_nioumon

本土寺の仁王門に到着。北小金駅から徒歩約11分。

本土寺は、もと源氏の名門・平賀家の屋敷跡と伝えられる地に、建治3年(1277)、領主の曽谷教信が領内の地蔵堂を移して法華堂として開堂。日蓮上人により長谷山本土寺の寺号を授かったのが始まりととれる。池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺と並び朗門の山容を誇った。

20150629_niouzou

仁王像を祀る。仁王門をくぐると、..。

20150629_road_3

緑の木々に覆われている。階段を下りていくと、...。

20150629_jimusyo

入口に到着。拝観料大人500円支払い、中に入ります。開門時間は8時から16時30分。

20150629_sanpaiken

こちらが、参拝券。

という事で、あじさいが見事に咲き誇る本土寺を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「長谷山 本土寺」 〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 TEL:047-341-0405 開門時間:8時~16時30分 参拝料:500円 JR常磐線北小金駅北口下車徒歩約11分

« 桶川市べに花ふるさと館で、手打ちうどんを食べる2015。 | トップページ | 見事な大カヤ、徳星寺を訪れた2015。 »

松戸市ねた。」カテゴリの記事

寺・神社めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本土寺(あじさい寺)の紫陽花散策2015。:

« 桶川市べに花ふるさと館で、手打ちうどんを食べる2015。 | トップページ | 見事な大カヤ、徳星寺を訪れた2015。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ