« 旧宇田川家住宅を訪れた2015。 | トップページ | 青べか物語の浦安、旧江戸川沿いを歩く2015。 »

2015年6月 4日 (木曜日)

海の神様を祀る、清瀧神社を訪れた2015。

浦安三社の1つです。

20150604_seiryu_jinjya_1

さて、やってきたところは、千葉県浦安市にある清瀧神社です。「せいりゅうじんじゃ」と読む。海路安全・漁業繁栄など、海事一切の守護と、各産業の繁栄・家内安全および豊作をもたらす神様を祀ります。

20150604_haiden_1

祭神は海の神様の大綿津見神です。

拝殿にて参拝。

20150604_fujituka_1

これまた、立派な富士塚がありますな。

毎年6月30日には神前に神楽が奉納され、富士講の人達は境川で水行をとり、体を浄めたあと、真っ白な行衣に白の帯を締め、手甲、脚絆に身を固め、菅笠をかぶり、金剛杖とりんを持って、六根清浄と唱えながら神社に参拝し、翌7月1日富士山の山開きに出発する。

20150604_fujituka_2

おっ、富士山を登る人(石像)がいるよ。

20150604_seijinjya_1_2

こちらは、龍神社です。豊玉比古神を祀る。

手前には、堀江水準標石があります。江戸川や利根川の水位の基準として設置されたものです。

20150604_honden_cyoukoku

市指定有形文化財の本殿。ケヤキの大木を上総国から買い求め、1本の木で建築したといわれます。

建築様式は、木造三間社(正面の柱間が3つあるもの)、流造り(屋根の前面を長くしたつくり)で、精巧華麗な彫刻が施されている点が大きな特色です。

なかでも、正面の龍の彫刻および浦島太郎や竜宮城などの浮き彫りは見事で、高欄の下には海の神社にふさわしく、波間に千鳥の彫刻があります。

20150604_yasaka_jinjya

こちらは、八坂神社・道祖神社。御祭神は建速須佐之男神・猿田彦神。厄除・災難除けの神、道開きの神だ。

20150604_tree

本殿裏手には、立派な御神木があります。大きな幹回りに、パワーがありそうな感じだなぁ。

という事で、清瀧神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「青べか物語の浦安 歴史文化ハイキング」に参加してきた(2015.05.30)。」へどうぞ。

「清瀧神社」(せいりゅうじんじゃ) 〒279-0041 千葉県浦安市堀江4-1-5 TEL:047-351-5417 東京メトロ東西線浦安駅から徒歩約5分

« 旧宇田川家住宅を訪れた2015。 | トップページ | 青べか物語の浦安、旧江戸川沿いを歩く2015。 »

寺・神社めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の神様を祀る、清瀧神社を訪れた2015。:

« 旧宇田川家住宅を訪れた2015。 | トップページ | 青べか物語の浦安、旧江戸川沿いを歩く2015。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ