« 春日部大凧あげ祭りに行ってきた2015。 | トップページ | 天狗沢にかかる名瀑、白糸の滝を訪れた2015。 »

2015年5月 8日 (金曜日)

日光の古道、石畳の滝尾道を歩く2015。

日光のちょっと裏、ディープな石畳道。

20150508_takiomiti_01

さて、やってきたところは、栃木県日光市にある滝尾道です。開山堂から滝尾神社へ続く石畳の道だ。雰囲気ある古道を歩いて行こう。

20100715_takioropad

これより滝尾道。かわいらしい石標がいいね。

20150508_takiomiti_02

大きな木々が建ち並ぶ林の中、静けさが良い。

20150508_kitano_jinjya

こちらは、北野神社。学問の神、菅原道真(天神さま)を祀る。寛文元年(1661年)筑紫安楽寺の大鳥居信幽が勧請したものである。鳥居や祠の奥の巨岩に天満宮の梅鉢紋がみられる。

20150508_tegakeisi

こちらは、手掛石。(てがけいし)。昔、滝尾神社の女神、田心姫命が、お手を掛けたと伝えられることから「手掛石」と呼ばれている。北野神社に詣でた帰りにこの石に手を掛けて祈願すると、字が上達するという信仰がある。

20150508_takiomiti_03

新緑のトンネルをくぐりながら、先へ進む。ごつごつした石畳はちょっと歩きずらい。足をくじかないように、しっかりと歩いて行こう。

それにしても、静けさの空間が癒されるなぁ。

20150508_sinmenohi

こちらは、神馬の碑。慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いの折り、徳川家康が乗った名馬の碑。家康が亡くなった後も、元和3年(1617年)から寛永7年(1630年)に互たる14年の間、東照宮に御神馬として奉仕した。

20150508_takiomiti_04

細い階段の道を通っていく。段差が不規則なので、1歩ずつ登って行こう。

20150508_takiomiti_06

舗装された道とは違い、1歩1歩石を選択しながら、先を進む。バランスも必要だよ。

昌源杉など、大きな杉並木が続きます。

20150508_takiomiti_07

ずっと、上り坂が続きます。歩き続けるには、ちょっとパワーがいるなぁ。それでも、えいこらしょっと歩いて行きます。

20150508_takiomiti_08

ウォーカー、人通りが増えてきたね。開山堂からスタートして14分程、まもなく、水と音の癒しのスポット・白糸の滝に到着するよ。あと、もう少しだ!。

という事で、石畳の滝尾道を歩いたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「日光パワースポットを訪ねてハイキング」に参加してきた(2015.04.25)。」へどうぞ。(JR東日本と東武鉄道との共同開催・東武健康ハイキング「第331回新緑の日光街道とパワースポットめぐりハイキング」)

「滝尾道」 〒321-1431 栃木県日光市山内 開山堂~滝尾神社間約1kmの石畳

« 春日部大凧あげ祭りに行ってきた2015。 | トップページ | 天狗沢にかかる名瀑、白糸の滝を訪れた2015。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光の古道、石畳の滝尾道を歩く2015。:

« 春日部大凧あげ祭りに行ってきた2015。 | トップページ | 天狗沢にかかる名瀑、白糸の滝を訪れた2015。 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ