« 山手トンネルウォーク、開通前の首都高中央環状品川線(五反田IC付近)を歩いてきた2015。 | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り2015、日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 »

2015年3月 3日 (火曜日)

鴻巣市産業観光館「ひなの里」を訪れた2015。

鴻巣雛の歴史と伝統に触れることができる施設です。

20150303_hinanosato_2

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市にある鴻巣市産業観光館「ひなの里」です。ひな人形や赤物など鴻巣の歴史を今に伝える展示品や、中庭いっぱいの花など、見どころ満載です。あわせて特産物の販売や観光案内所の役割を持つ。

20150303_hinakazari_1

旧暦3月3日は、桃の節句・雛祭りだ。今日は楽しい雛祭り♪。

20150303_hinakazari_2

川幅飾り、お雛様がずら~り。圧倒...。

20150303_hinakazari_3

天気の良い日、お外の中庭に飾られた雛飾り。ぽっかぽか、気持ち良さそう?。

20150303_hinakazari_5

これだけ飾られると、ご利益ありそうな感じだな。

20150303_hinanosato_4

左から、西蔵(明治43年築)、座敷(明治37年築)、東蔵(明治31年築)が連なる。

20150303_kounosu_hanabi

こうのす花火大会で使用される正三尺玉。大きいなぁ。

20150303_nakaniwa_1

ベンチがあるので、ゆっくり休憩できます。お雛様や花々を見ながら、まったりしよう。

20150303_kounosu_goten

建物内にも、雛飾りがあるよ。鴻巣御殿、お見事。

20150303_hinakazari_6

鴻巣は雛人形の町でもある。市内各所で、雛飾りがされているよ。

2階には、【鴻巣御殿】が描かれた「江戸図屏風」もあります。

20150303_satuei_bord

荒川の川幅(鴻巣市と吉見町の間)が日本一だ。川幅2537m。鴻巣市メインキャラクター「ひなちゃん」と吉見町キャラクター「よしみん」の2ショットで記念撮影ができるよ。

20150303_hinanosato_3

只今、ひなの里特別展 大びな&川幅飾り&鴻巣歴史びなが開催中。全国の郷土玩具~塚本コレクション~土人形が同時開催です。

20150303_hinanosato_1

という事で、鴻巣市産業観光館「ひなの里」を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策」に参加してきた(2015.02.21)。」へどうぞ。

「鴻巣市産業観光館「ひなの里」」 〒365-0037 埼玉県鴻巣市人形1-4-20 TEL:048-544-1730 開館時間:9時~17時 休館日:水曜 JR高崎線鴻巣駅東口から徒歩約14分

« 山手トンネルウォーク、開通前の首都高中央環状品川線(五反田IC付近)を歩いてきた2015。 | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り2015、日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 »

コメント

これだけお雛様が並ぶと圧巻ですね。
高崎線沿線に住みながら
どうやら上尾以北には行かずに
さいたま生活も終わりそうです(T_T)
(車では行きましたが)

チョコミィさん、こんばんわ。

3月3日雛祭りですね。鴻巣は川幅日本一という事にちなんで、川幅雛飾りみたいです。幅広く飾る雛飾りは圧巻ですね。

自分も埼玉県に住んでいながら、まだ行った事のない地はいっぱいあるんですよね。埼玉も良いところ、いろいろありますよ。

春暖かくなってくるので、もし時間がとれるなら、さいたまをぶらりおでかけorお散歩できるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴻巣市産業観光館「ひなの里」を訪れた2015。:

« 山手トンネルウォーク、開通前の首都高中央環状品川線(五反田IC付近)を歩いてきた2015。 | トップページ | 鴻巣びっくりひな祭り2015、日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ