« 草川遊歩道を散策する2015。 | トップページ | 清龍酒造平成27年度新酒祭りに行ってきた2015。 »

2015年3月14日 (土曜日)

今宮神社を訪れた2015。

さくら市(旧氏家町)の歴史を伝える、町の守り神様。

20150314_torii

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある今宮神社です。創建より955年の歴史を持つ氏家の総鎮守だ。

20150314_sandou

鳥居をくぐり、参道を歩きます。雰囲気あるねぇ。

20150314_roumon

楼門をくぐります。神門よりも山門風の外観だ。文化8年(1811年)、近郷や東北南部の人々により現在の楼門が建立された。入母屋造りで銅板葺。この周辺地域においては、江戸期の楼門は唯一であるとの事。

20150314_hondou

拝殿にて参拝。

今宮神社は、康平3年(1060年)、勝山城主氏家公頼公により、素戔嗚尊を祭神として創建された。正安2年(1300年)にこの地に移されてきた。

20150314_sakaki

神社のご神域でとれたご利益のあるお榊です。神様に感謝申し上げ、お持ち帰り頂きご家庭にお飾りくださいとの事。

20150314_honden_1

拝殿の奥、本殿を見てみた。寛永3年(1663年)に本殿が造営された。本殿は流造り。屋根は柿葺が銅板葺となり、千木・勝男木を付けた。

20150314_honden_2

妻(建物の側面)は二重虹梁蟇股の装飾を付け、左右の妻上部には激浪を越え進む鯉群を彫り廻らし、その上段には飛龍から大龍となる登龍門の彩色彫刻。

今宮神社を訪れたら、海の荒々しさを表現したこの彫刻絵を眺めてみると良いでしょう。

20150314_kasagi

鳥居笠木保存。昭和27年(1952年)から平成13年(2001年)まで48年間に亘り多くの人々が様々な思いをもってくぐりぬけてきた鳥居の笠木です。

20150314_eto

十二支を配し、方位除けの神様を祀る「十二支社」があります。私の干支も、おりますね。栃木県内初お目見えだそうだ。

20150314_ema

この神社の絵馬はハート型だな。

20150314_ichou_2

境内の大銀杏は樹齢700年の古木であり、栃木県銘木百選に指定されている。

20150314_ichou_1

見事なイチョウの大木ですな。秋の紅葉の時は見事に映える事でしょう。

毎年11月上旬~中旬、大公孫樹祭が行われる。ライトアップも行われるそうです。

20150314_keidai

という事で、今宮神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「いにしえの誘い ~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング」に参加してきた(2015.02.28)。」へどうぞ。

「今宮神社」 栃木県さくら市馬場43 TEL:028-682-2685 JR宇都宮線氏家駅から徒歩約13分

« 草川遊歩道を散策する2015。 | トップページ | 清龍酒造平成27年度新酒祭りに行ってきた2015。 »

寺・神社めぐりねた。」カテゴリの記事

さくら市ねた。」カテゴリの記事

コメント

今宮神社、立派です!楼門・銅板葺・千木・勝男木、なかなかのものですね~

RWさん、こんばんわ。

初めて訪れた神社ですが、とても趣きがあります。

いわゆる地方の神社なのだけど、門はかなり気合の入った立派な門ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宮神社を訪れた2015。:

« 草川遊歩道を散策する2015。 | トップページ | 清龍酒造平成27年度新酒祭りに行ってきた2015。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ