« 鴻巣びっくりひな祭り2015、日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 | トップページ | 駅からハイキング「「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策」に参加してきた(2015.02.21)。 »

2015年3月 5日 (木曜日)

生出塚埴輪窯跡と歴史民俗資料コーナー(クレアこうのす)2015。

大昔、鴻巣で多くの埴輪が作られていたようです。

20150305_higasiuradai1_park

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市にある生出塚埴輪窯跡です。生出塚遺跡(おいねづかいせき)は、東日本最大規模の埴輪窯跡群である。現在は住宅街となっていて、かつての景観を偲ぶことはできない。

生出塚古墳群は、40基の窯跡や2基の埴輪工房跡が確認されました。ここ、東裏1号公園には、生出塚埴輪窯跡として説明板が設置されている。埴輪を作った窯の跡がここに発見されたのですね。

20150305_crea_kounosu

ちょいと移動。鴻巣市役所と免許センターの間にある鴻巣市文化センターにやってきました。愛称は、クレアこうのす。

20150305_haniwa_1

クレアこうのすの施設内に、歴史民俗資料コーナーがあります。生出塚古墳群で発掘された埴輪は、ここに収蔵されています。入館無料。

20150305_haniwa_2

出土した埴輪は、円筒形・器材系(武器、武具)・家形・人物形・動物型(馬、鹿、水鳥)などである。

20150305_bord

出土の状況や埴輪の種類が豊富なうえに造形的にも優れていることから、生出塚古墳群で出土された70点が、国の重要文化財に指定されました。

20150305_hinakazari_1

クレアこうのす内をぶらり。各段にずらりと雛飾りが。

20150305_hinakazari_2

先には鴻巣市役所が見えるが、あそこには、大きな雛飾りがあるよ。

20150305_makihara

クレアこうのすでは、チケットセンターがあったな。コンサートなどのチケット販売もしているようだ。おっ、槇原敬之さんのコンサート告知ポスターがあったぞ。

20150305_stagia

訪れた日は、クレアこうのすのホールでは、ヤマハ音楽教室の発表会が行われていたようです。生徒さんたちの練習の成果を披露する場ですな。

ホールには、ヤマハのエレクトーン「STAGEA」が数台展示されていた。弾いたら音が出るのかな?。

20150305_sl

屋外には、蒸気機関車「C11 322号機」が静態保存されていた。製造は昭和21年(1946年)。

20150305_seseragi_park

クレアこうのすの前には、せせらぎ公園が整備されている。ベンチや芝生、遊具が設置され、憩いの場になっている。

20150305_oinezukaiseki

という事で、生出塚埴輪窯跡とクレアこうのすの歴史民俗資料コーナーを訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策」に参加してきた(2015.02.21)。」へどうぞ。

↑上の地図は生出塚埴輪窯跡(東裏1号公園)、↓下の地図はクレアこうのす(鴻巣市文化センター)

「鴻巣市文化センター(クレアこうのす)」 〒365-0032 埼玉県鴻巣市中央29-1 TEL:048-540-0540 JR鴻巣駅東口より徒歩約18分

« 鴻巣びっくりひな祭り2015、日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 | トップページ | 駅からハイキング「「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策」に参加してきた(2015.02.21)。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鴻巣びっくりひな祭り2015、日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 | トップページ | 駅からハイキング「「鴻巣びっくりひな祭り」と鴻巣宿歴史散策」に参加してきた(2015.02.21)。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ