« 第17回仁勇蔵祭りに行ってきた2015。 | トップページ | 小江戸なさわらの町並み雛めぐり2015。 »

2015年3月20日 (金曜日)

なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2015。

国の天然記念物に指定されたなんじゃもんじゃの木があります。

20150320_kouzaki_jinjya

さて、やってきたところは、千葉県神崎町にある神崎神社です。「こうざきじんじゃ」と読む。白鳳時代に大浦沼二つ塚より現在の地に遷座し、明治6年に郷社、大正10年県社に昇格しました。

高台にある神崎神社は町の守護神として鎮座しています。

20150320_haiden

御祭神は天鳥船命、少彦名命、面足命、惶根命であり、交通・産業守護の神として深く信仰されています。

20150317_nanjya_monjya

拝殿の右隣には、大クスノキがあります。この木は国指定天然記念物「神崎の大クス」です。通称、「なんじゃもんじゃの木」。主幹は明治40年に火災で焼け、高さ7mほどで切断されているが、そのひこばえがよく育ち、樹高20m以上に達している。

20150320_kusunoki

延宝2年(1674年)4月、黄門様である水戸光圀公がここを訪れた際、「この木は何というもんじゃろうか」と自問し、感嘆されたという。

それ以来、この御神木は、「ナンジャモンジャ」の名をもって広く知れ渡っている。

20150320_torii

神崎神社、参道入り口となる鳥居。ちょっと急だが、ここから、階段を登って行きますよ。

という事で、なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、訪れた日は神崎町の最大イベントがここの周辺で開催。そのレポは、「発酵の里こうざき酒蔵まつり2015を訪れた。」へどうぞ。

「神崎神社」(こうざきじんじゃ) 〒289-0221 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1994 JR成田線下総神崎駅から徒歩約20分

« 第17回仁勇蔵祭りに行ってきた2015。 | トップページ | 小江戸なさわらの町並み雛めぐり2015。 »

コメント

さかたんお元気ですか?
植物の生命力は凄いですね~
神様が宿っているのでしょうか?
植物の持つ『気』は、私達にも伝わります。
不思議ですね~
あれ?(o゚ェ゚o)私、何か可笑しいかな?

marcyさん、いらっしゃい。

とても立派な木で、目の前でじっと立っているだけでも御利益がありそうです。元気が注入されました。樹齢は約1300年程と推定されているそうで、この神社を訪れた黄門様も、そりゃ感嘆しますよね。

まぁ、可笑しくはないと思いますよ。人一倍感受性が強いというか豊かという事だと思うけどなぁ。

鈍感な自分にとっては羨ましいです。

今月は酒蔵まつりが続いていて、酔い週末になっています。 あと半月ほどで桜花見になりますね。ワクワクです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃもんじゃの木がある神崎神社を訪れた2015。:

« 第17回仁勇蔵祭りに行ってきた2015。 | トップページ | 小江戸なさわらの町並み雛めぐり2015。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ