« 通勤時間、ちょっと雪景色2015。 | トップページ | 快速ぶらり川越号に乗車してきた2015。 »

2015年2月 1日 (日曜日)

家康公を祀る仙波東照宮を訪れた2015。

日本三大東照宮の1つとも言われる徳川家ゆかりの場所。

20150201_zuisinmon

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある仙波東照宮です。日光・久能山と並ぶ日本三大東照宮の1つとも言われている。

まずは、赤い門、東照宮随身門をくぐります。朱塗八脚門・切妻造でとち葺形銅板葺である。国指定重要文化財。

20150201_isitorii

次に石鳥居をくぐる。寛永15年(1638年)9月に、造営奉行の堀田正盛が奉納した。様式は明神鳥居である。

20150201_kaidan

階段を登って行くと、...。

20150201_haiden

拝殿は桁行三間(5.36m)、梁間(3.64m)で、単層入母屋造、正面は向拝一間(1.82m)あって銅板本葺である。

手前の狛犬は、江戸城から移設されたものだそうです。埼玉県内では最古とも言われる。

20150201_honden

本殿には近くに立ち入る事ができない。遠くから外観を眺めるのみ。

徳川家康公が亡きあと、静岡から日光へ遺骸を埋葬する途中、喜多院で法要が行われた事からここに建立されたそうです。

20150201_aoi

徳川家という事で、お馴染みの三つ葉葵だ。

20150201_cyaya

ちょっとした茶屋があり、開運だんごを販売しているよ。

20150201_kaidan2

この階段からも拝殿へ向かう。現在は、使用されていない。

20150201_aoiteien

少し離れたところに、葵庭園がある。池にはホタルが生息されているそうです。

という事で、仙波東照宮を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた(2015.01.24)。」へどうぞ。

「仙波東照宮」(せんばとうしょうぐう) 〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-21 TEL:049-222-5556 西武新宿線本川越駅より徒歩約10分

« 通勤時間、ちょっと雪景色2015。 | トップページ | 快速ぶらり川越号に乗車してきた2015。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家康公を祀る仙波東照宮を訪れた2015。:

« 通勤時間、ちょっと雪景色2015。 | トップページ | 快速ぶらり川越号に乗車してきた2015。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ