« 首都圏外郭放水路特別見学会2014に行ってきた。 | トップページ | 新中川水管橋を歩いて渡ってみた2014。 »

2014年11月17日 (月曜日)

第11回土浦カレーフェスティバルに行ってきた2014。

土浦でカレー好きにはたまらないイベントが開催だ。

20141117_kaijyou

さて、やってきたところは、茨城県土浦市にある川口運動公園陸上競技場です。ここで、第11回土浦カレーフェスティバルが開催されました。

特産物レンコンを使用した土浦カレーをはじめ、全国のご当地カレーも出店され、いろんな味わいのカレーが手頃に楽しめるイベントだ。多くの人でいっぱいですな。

20141117_jyouban_line

JR常磐線に乗って、会場の最寄り駅となる土浦駅にやってきた。

20141117_tutiura_st_east

土浦駅東口から会場までは、徒歩で約10分です。

20141117_gate

会場となる川口運動公園陸上競技場に着きました。さぁ、ゲートをくぐると..。

20141117_kaijyou_2

会場となるグラウンド内には、天気の良い快晴の中、多くのお客さんが訪れています。カレーはもちろんの事、周辺各地のご当地グルメ・特産品もあり、迷いすぎるくらいのラインナップだ。

では、早速、カレーを食べていくぞ!。

20141117_curry_01

カレー品目は、薩摩藩古民家 カレーテリア沙羅の「鹿児島黒豚黒カレー」。500円。行列待ち1分。

黒豚・黒ごま油・竹炭と、黒の食材を贅沢に使用した旨味カレーだ。

20141117_gyouza

カレー品目は、火門拉麺の「カレーチーズ餃子」。300円。行列待ち7分。

しっかりしたカレー味に加え、たっぷりとチーズを混ぜ合わせた黄金の味です。カレーとチーズが程良いバランスで美味しい1品だ。

20141117_curry_02

カレー品目は、JAうごの「羽後牛カレー」。400円。行列待ち1分。

辛口なルーに秋田県羽後牛の脂身の甘さが引き立ち、口の中でとろけます。お肉がいいね。

20141117_curry_03

カレー品目は、ル・ダブリエの「紫峰牛の黒カリー」。500円。行列待ち5分。

旨味・甘味・酸味のバランスの取れた黒カリーで紫峰牛を煮込みました。2012年C-1クランプリ優勝した1品だ。さすが貫録あるルーだ。

20141117_shyoo_cream

カレー品目は、ル・ダブリエの「レンコンシュークリーム(カレー風味)」。150円。行列待ち5分。

シュー生地にレンコンパウダーを使い、カレー風味に仕立てました。スパイス風味のカスタードとレンコンのコンポートを詰めました。

20141117_curry_04

カレー品目は、インドキッチン ドラゴンカレーの「キーマカレーと本格釜焼きナン」。500円。行列待ち7分。

持ち運びできるタイプがいいね。カットされた焼きたてのナンは美味しい。カップの中にキーマカレーのルーが入っていて、つけても良しかけても良しだ。

20141117_curry_05

カレー品目は、洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋の「土浦ぢんぎすスープカレー」。200円。待ち行列10分。

2010年のC-1グランプリで優勝したスープカレー。生ラムのハーブ焼きがトッピングされ食欲がそそります。200円とリーズナブルなところがGood。

20141117_curry_06

カレー品目は、土浦フーズの「飯村牛の土浦ビーフカレー」。500円(ハーフ)。待ち行列7分。

土浦名産A5等級黒毛和牛「飯村牛」とれんこんを使った贅沢ビーフカレー。ご飯に芯が少し残っていて、炊き上がってなかったなぁ。でも、ルーの旨味は絶品。

20141117_curry_07

カレー品目は、海鮮や 辰海の「海の王様 まぐろカツカレー」。400円。待ち行列3分。

大人気のまぐろカレーに今年は、まぐろとレンコンカツフライをトッピング。魚介の旨味が味わえるカレールーだ。

ふ~、カレーたくさん堪能できたぞ。1番人気のレストラン中台は、ずっーと大行列。食べたかったけど、今年は断念。

20141117_yuruchara

ステージでは、ゆるキャラが集結。ゆるキャラまつりin土浦。県内外のご当地キャラが大集合だ。

20141117_ensou

渡辺大輔ケーナコンサート。音色がいいね。

20141117_touhyouken

土浦カレーフェスティバルでは、カレーのNo.1を決める第8回C-1グランプリも開催されます。エントリーメニューを購入すると、投票券が貰えます。両日ともに各ブース先着150名分配布される。

20141117_touhyoubako

美味しかったか美味しくなかったかで投票します。棄権もありなので、3つの箱のどれかに投票する仕組みだ。この投票結果でC-1グランプリ優勝メニューが決まる。

20141117_hyousyou

14時37分頃から、C-1グランプリの結果発表・表彰式が行われました。さぁ、今年の第8回C-1グランプリ、栄えあるグランプリは!!。

主菜部門はレストラン中台の「幻の飯村牛とレンコンのビーフシチューカレー」、創作部門は火門拉麺の「カレーチーズ餃子」、麺部門は火門拉麺の「カレーヌードル」が見事グランプリを獲得しました。やっぱりレストラン中台は強いね。そして、創作・麺で火門拉麺(かもんらーめん)が2冠獲得だ。

以下に各部門の順位を記載します。

 

【主菜部門】

  • 第1位 レストラン中台 「幻の飯村牛とレンコンのビーフシチューカレー」
  • 第2位 洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋 「土浦ぢんぎすスープカレー」
  • 第2位 北本トマトカレーの会 「真っ赤な誘惑 北本トマトカレー」

 

  ※主菜部門の第2位(準グランプリ)は同点で2つランクイン。

 

【創作部門】

 

  • 第1位 火門拉麺 「カレーチーズ餃子」
  • 第2位 レストラン中台 「三代目の焼きプリンちょっぴりカレー風味レンコンのコンポート入り」
  • 第3位 鳥○(とりまる) 「土浦唐揚げ」

 

【麺部門】

 

  • 第1位 火門拉麺 「カレーヌードル」
  • 第2位 レストラン中台 「幻の飯村牛スジ肉のスパイシースープカレーパスタ」
  • 第3位 洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋 「土浦ぢんぎすスープクリームパスタ」

 

主菜部門はレストラン中台が優勝。もう無敵だね。今年も食べたかったなぁ...。(あの行列じゃあ...)。創作と麺でも2位に入っているんだよね。強し。

そんな中、創作と麺で優勝した火門拉麺はお見事ですね。あのレストラン中台を抑えてですから。

20141117_entry

多くのカレーグルメがエントリーされ、グランプリを競い合いました。

主催者発表では、2日間で合計約8万人の来場者があったとの事。すごい人出だったからね。

20141117_gate2

今年も大好きなカレーをいっぱい堪能できたぞ。お腹一杯、大満足なイベントでした。また来年が楽しみです。

20141117_dance

陸上競技場に隣接する野球場にて、SIKI STADIUM2014が開催されました。ライブステージがあったり、HIPHOPダンスがあったりとでした。

20141117_yotto

土浦も港町?。(実際は海では無く、霞ケ浦なんだけどね...)。ヨットが停泊していて海っぽい感じだな。

という事で、第11回土浦カレーフェスティバルを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

20141117_tirasi2

パンフレット裏

20141117_tirasi1

パンフレット

「第11回土浦カレーフェスティバル」 開催日:2014年11月15日(土)・16日(日) 開催時間:10時~15時 会場:川口運動公園陸上競技場(〒300-0033 茨城県土浦市川口2-12) JR常磐線土浦駅東口より徒歩約10分 入場無料

« 首都圏外郭放水路特別見学会2014に行ってきた。 | トップページ | 新中川水管橋を歩いて渡ってみた2014。 »

グルメイベントねた。」カテゴリの記事

カレー食べねた。」カテゴリの記事

土浦市ねた。」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
土浦カレーフェスティバルで、両日JAうごのブースの手伝いで参加していて、主に立て札持ってました。
羽後牛カレーのお買い上げありがとうございます。
カレー・シチュー等は、JAうごのHPで通販も扱ってますので、機会があればご覧下さい。
「JAうご」で検索しても直ぐ見れます。

シンヤさん、こんばんわ。コメントありがとうございました。

とても賑やかなイベントでした。いろんなカレーが味わえて良かったです。

日本各地のご当地カレーもあって、その中で羽後牛カレーを頂きました。羽後牛ってどんな味わいか興味あったので。

とても、やわらかく美味しかったです。是非、秋田県羽後町のブランドしとして、どんどん日本各地にPRしていったらなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11回土浦カレーフェスティバルに行ってきた2014。:

« 首都圏外郭放水路特別見学会2014に行ってきた。 | トップページ | 新中川水管橋を歩いて渡ってみた2014。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ