« 虎塚古墳装飾壁画一般公開に行ってきた2014秋。 | トップページ | 那珂湊反射炉跡と山上門を訪れた2014。 »

2014年11月28日 (金曜日)

十五郎穴横穴群を訪れた2014。

崖面に掘った穴は、古代のお墓でした。

20141128_yokoana_03

さて、やってきたところは、茨城県ひたちなか市にある十五郎穴横穴群です。虎塚古墳の西側に位置する。十五郎穴(横穴群)は、東中根の台地緑辺部に露出した擬灰岩の崖面を掘り込んで築かれた古代の墓群です。

20141128_yokoana_02

いくつかのまとまりを形成しており、指渋支群・館出支群・笠谷支群と呼んでいます。その広がりなどから判断して、総数では300基を超すと考えられています。

20141128_yokoana_04_2

大きな穴だね。今でも、残されているんだな。

20141128_yokoana_05

近くにスズメバチの巣があるという事で、十五郎穴の近くに立ち入り禁止となっていた。なので、ちょっと離れた位置で写真撮影しています。本郷川からの田んぼあぜ道から。

20141128_yokoana_06

横穴墓は遺体を埋葬する「玄室」、玄室へ通じる「羨道」、入り口前の「前庭部」に大きく分けられます。

この十五郎穴には、銅製方頭大刀やメノウ製勾玉、水晶製切小玉、須恵機などを揃え、須恵器の製作年代から、横穴墓群は奈良時代を中とした時期に築かれたと判断します。

20141128_yokoana_01

少し離れた地点からも横穴がありますが、ブルーシートで覆われている。

20141128_panf2

パンフレットです。

20141128_panf1

という事で、十五郎穴横穴群を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「市誕生20周年!『ひたちなか市』満喫ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「十五郎穴横穴群」 〒311-0011 茨城県ひたちなか市中根字館出3490-1 見学無料

« 虎塚古墳装飾壁画一般公開に行ってきた2014秋。 | トップページ | 那珂湊反射炉跡と山上門を訪れた2014。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十五郎穴横穴群を訪れた2014。:

« 虎塚古墳装飾壁画一般公開に行ってきた2014秋。 | トップページ | 那珂湊反射炉跡と山上門を訪れた2014。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ