« 六辻水辺公園、せせらぎゾーンを散策する2014。 | トップページ | 廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2014。 »

2014年10月 9日 (木曜日)

ロッテ浦和球場を訪れた2014。

サッカー王国の浦和だけど、プロ野球の球場もあるんだよ。

20141009_enter

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にあるロッテ浦和球場です。プロ野球・千葉ロッテマリーンズがファーム(2軍)の本拠地として使用されている。

入場無料との事。では、中に入ってみよう。

20141009_dote

土手のようになっているが、そこが観客席となる。

20141009_ground2

ベンチもありますよ。こちらは、3塁側です。グランドに近いところから、野球観戦できるよ。

20141009_ground3

やっぱり、プロの球場だけあって、グランド綺麗だね。

20141009_ground1

マリーンズの選手何名かが練習していました。

20141009_ground4

外野は芝生ですね。両翼96m、中堅122mと、意外と結構広いんだな。

20141009_sinkansen

グランドの先には、埼京線・新幹線の高架になっている。新幹線が通過するたびに、見入っちゃうな。

20141009_burupen

こちらは、ブルペン。先ほどまでピッチング行っていたよ。

20141009_okasi

ロッテだけに、観客席でロッテのお菓子を食べよう。コアラのマーチBlack&Whiteと、プティスリー(ショコラシュー)で~す。

20141009_jihanki

飲料自動販売機は、マリーンズラッピング仕様だ。

20141009_yuusyou

千葉ロッテマリーンズの2軍(ファーム)は、2014年度イースタンリーグ優勝を飾りました。パチパチ。さらに、ファーム日本選手権でも勝ち、ファーム日本一にもなりました。おめでとう。

20141009_okunai

野球場に隣接して、屋内練習場があります。

20141009_road_2

野球場と工場の間を通る道路。イチョウ並木でしょうか。イチョウの葉が少し黄色がかかってきているね。秋深くなってくるのだな。

20141009_factory

隣接して、ロッテ浦和工場があります。浦和工場は1964年に誕生し、板チョコを中心に「パイの実」や「コアラのマーチ」などのチョコレート菓子やアイスクリームを製造しています。いずれも日本一の生産規模を誇る菓子工場なのだ。

工場周辺、チョコの甘~い匂いが漂います...。

20141009_tatemono

という事で、初めてロッテ浦和球場を訪れたレポでした~。

P.S.昨夜(10/08)は、皆既月食が見れたね。少しずつ欠けて見える赤い月。神秘的な天体ショーでしたね。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「緑と水辺のまち南区を巡る」に参加してきた(2014.10.04)。」へどうぞ。

「ロッテ浦和球場」 〒336-0227 埼玉県さいたま市南区沼影3-8-3 入場料:無料

« 六辻水辺公園、せせらぎゾーンを散策する2014。 | トップページ | 廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2014。 »

プロ野球ねた。」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
いつも楽しく記事を拝見させていただいております。
直接記事の内容とは関係ないのですが、ロッテといえば
、1軍ではありますが、伊東監督ですよね。
個人的にいろいろご縁がありまして。。。
具体的には書けませんが(個人情報なので) そんな訳で大変興味深く読ませていただきました

ターコイズさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。

私もターコイズさんの記事、楽しく拝見させて頂いております。くまモンが出てくると嬉しくなっちゃいます。

伊東監督も火の国出身ですからね。私、西武ライオンズファンなので、黄金期に活躍された名捕手として、記憶に残る選手でした。その伊東監督と縁があるとは、羨ましいですなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッテ浦和球場を訪れた2014。:

« 六辻水辺公園、せせらぎゾーンを散策する2014。 | トップページ | 廣田寺観音堂(沼影観音堂)を立ち寄った2014。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ