« 法光寺にて祭り囃子を鑑賞2014。 | トップページ | 大宮アルディージャ クラブハウス「オレンジキューブ」・練習場を訪れた2014。 »

2014年7月17日 (木曜日)

清河寺の大ケヤキを見に訪れた2014。

埼玉県指定の天然記念物、大ケヤキです。

20140717_seiganji_ookeyaki1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にある清河寺の大ケヤキです。ここを訪れたのは3年ぶり2度目だ。それにしても、幹が太い大きなケヤキだなぁ。この木は、埼玉県指定文化財天然記念物に指定されている。

20140717_seiganji_ookeyaki3

新明社の御神木として、長い間あがめられてきたこの大ケヤキは、樹高32m、幹回り8.5m、根回り14.3m、推定樹齢650年の巨木です。雄大な樹形をもち、4月から5月上旬にかけて、雌雄異花の淡い黄緑色の小さな花をつけます。

歴史を感じる幹の太さだ。すっごいパワーがありそう。

20140717_seiganji_ookeyaki4

ケヤキは、双子葉植物・ニレ科の落葉高木で、国内では本州・四国・九州に分布しており、武蔵野を代表する樹木として「県の木(埼玉県)」・「市の木(さいたま市)」に選ばれています。

20140717_seiganji_ookeyaki5

上を見上げると、あれ、途中で木が切られている?のかな...。30m以上あるようには見えないが..。どうも、補修が行われたものと思われる。

20140717_seiganji_ookeyaki2

大きなケヤキからパワーを頂き、ここをあとにしました。

20140717_seiganji1

清河寺の大ケヤキから少し離れたところに、お寺・清河寺があります。「せいがんじ」と読む。臨済宗円覚寺派大龍山。では、ちょっと入ってみよう。

20140717_seiganji2

参道を歩いていくと、本堂があります。まずは、参拝。

清河寺は、鎌倉公方足利基氏が延文5年(1360年)に建立した鎌倉円覚寺の末寺です。ここには、足利持氏や岩槻城主太田資正らの寄進状など8通の古文書が残されています。埼玉県指定文化財。

江戸時代に入ると、徳川家康をはじめ歴代将軍から寺領として5石の朱印状が与えられたそうです。

20140717_kane

こちらは、鐘楼です。

20140717_fukujukaimuryou

福聚海無量と書かれた建物があり。

清河寺をあとにしました。ちなみに、清河寺山門から清河寺の大ケヤキへは歩いて180m程あります。徒歩1~2分。

20140717_annai

という事で、清河寺の大ケヤキを見に訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントに参加の為。その参加レポは、「駅からハイキング「水と緑と花のまち 西区の花アジサイと自然満喫ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「清河寺の大ケヤキ」 〒331-0048 埼玉県さいたま市西区大字清河寺778-2

« 法光寺にて祭り囃子を鑑賞2014。 | トップページ | 大宮アルディージャ クラブハウス「オレンジキューブ」・練習場を訪れた2014。 »

さいたま市ねた。」カテゴリの記事

寺・神社めぐりねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清河寺の大ケヤキを見に訪れた2014。:

« 法光寺にて祭り囃子を鑑賞2014。 | トップページ | 大宮アルディージャ クラブハウス「オレンジキューブ」・練習場を訪れた2014。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ