« 地上80mからの眺め!こしがや田んぼアート2014。 | トップページ | 駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」に参加してきた(2014.06.15)。 »

2014年7月 9日 (水曜日)

東武宇都宮線国谷駅にて2014。

駅番号はTN34。初めて利用してみました。

20140709_kuniya_st_ekisya2

さて、やってきたところは、栃木県壬生町にある東武宇都宮線国谷駅です。(くにやえき)。ほぅ、木造の駅舎ですな。

PASMO対応の簡易改札機がある有人駅です。では、構内に入ってみよう。

20140709_kuniya_st_home1

改札を通り、右手に東武宇都宮方面の1番線ホームがある。

20140709_kuniya_st_home2

踏切を渡り、左手に栃木方面の2番線ホームがある。タブレット交換時代の名残だそうで、左右それぞれにホームがある千鳥式配置となっている。

20140709_kuniya_st_fumikiri

2番線ホームからの眺め。右手に駅舎があるが踏切を渡ります。連絡階段はありません。

20140709_tobu_line1

東武宇都宮行き電車が1番線ホームに入線してきます。

20140709_tobu_line2

車体番号は5桁で表示しているが8000系の車両です。4両編成。

20140709_tobu_line3

2番線ホームには新栃木行きの電車が入線してきました。

20140709_tobu_line4

東武宇都宮線内は、運転手のみのワンマン運転です。この電車に乗車して帰宅の途へ就きました。

20140709_kuniya_st_enter

県道2号宇都宮栃木線の国谷駅入口交差点から、東方向、県道301号国谷停車場線を進んでいくと、国谷駅に到着します。

20140709_street

駅前の通りは商店街通り??。いくつかのお店はあります。

20140709_kuniya_st_ekisya

駅名の由来は、地内には丘陵が多く、地名の由来は「曲(くね)り谷」によると伝えられています。江戸期から明治22年の村名・都賀郡のうち「元禄郷帳」では、当村枝郷として国谷新田が見え元禄年間(1688)前に成立していたそうです。宇都宮線開設と同時に開業した駅は壬生町の旧名国谷(くにや)から名付けられたと思われます。

という事で、東武宇都宮線国谷駅を初めて利用したレポでした~。

ちなみに、この駅を利用したのは、ウォーキングイベントのコースルートのゴール地点であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」に参加してきた(2014.06.15)。」へどうぞ。

「東武宇都宮線 国谷駅」(くにやえき・TN34) 〒321-0214 栃木県下都賀郡壬生町大字壬生甲3780-8 TEL:0282-82-7919

« 地上80mからの眺め!こしがや田んぼアート2014。 | トップページ | 駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」に参加してきた(2014.06.15)。 »

鉄道ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武宇都宮線国谷駅にて2014。:

« 地上80mからの眺め!こしがや田んぼアート2014。 | トップページ | 駅からハイキング「グリムとおもちゃの街散策」に参加してきた(2014.06.15)。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ