« 横浜市内最古の石橋、昇龍橋を訪れた2014。 | トップページ | 駅からハイキング「横浜自然観察の森へ! 富士山を望む絶景ハイキング」に参加してきた(2014.05.25)。 »

2014年6月20日 (金曜日)

いたち川小川アメニティを散策2014。

いたち川は栄区を東西に流れるシンボルリバー。自然空間を残す散策路が整備されています。

20140620_yakiniku_karubi

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市栄区にあるいたち川小川アメニティです。いたち川沿いの景観を眺めながら散策できる遊歩道が整備されています。

県道23号環状4号線、焼肉一番かるび横浜栄店前を川沿いの細い道へ入って行きます。

20140620_road1

この辺り、特に看板はないので、歩く道を迷うかも知れません。畑沿いを歩いていきます。

20140620_road2

本当に散策路なのか?、道に迷ったのか?と思うぐらいワイルドな道を進んでいきます。

20140620_nagame1

ちょっとした高台からの眺め。畑がある先は崖状の森が見える。

20140620_road3

新緑の林の中を降りていく。

20140620_itati_river2

ごつごつとした石があるいたち川。

20140620_gake

それにしても、幹線道路沿いから少し外れると、こんな自然景観があるとはね。驚きです。

20140619_syouryuubasi1

こちらは、昇龍橋です。いたち川にかかる橋だが、この昇龍橋は、横浜市内最古の石造橋と考えられていて、文化財として貴重なものである。

構造はアーチ状の眼鏡橋で、欄干は「御影石」で本体とは材質が異なっており、「昇龍橋」の橋名と「大正四年九月吉日」の年記があるが、建造年代は定かではない。

20140619_syouryuubasi2

短い橋ではあるが、雰囲気のある橋ですな。ちょいと渡ってみよう。

20140619_itati_river1

橋の真ん中から、下を覗いてみた。緑の木々の中、いたち川が流れています。欄干の高さがすごく低いので、ちょっとブルブル...。こちらは、上流方向。

20140619_itati_river2

逆も眺めてみた。こちらは、下流方向。水は透明だね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「横浜市内最古の石橋、昇龍橋を訪れた2014。」へどうぞ。

20140620_itati_river3

このコンクリートの壁は、上に道路が走っている為、その橋桁だ。西側に、八軒谷戸交差点がある。

20140620_itati_river4

小さな川ではあるが、自然なままの葉の茂り具合がまた良し。

20140620_itati_river5

川に段差があって、水が落ちる音がまたいいんだな。

20140620_bus_stop

階段を登ると、八軒谷戸バス停前に出ます。この、いたち川小川アメニティは、わかりずらい場所にあるな。ただ、自然なままの雰囲気を味わう散策路としては良いかも。

20140620_map

という事で、いたち川小川アメニティを散策したレポでした~。

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「横浜自然観察の森へ! 富士山を望む絶景ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「いたち川小川アメニティ」 〒247-0023 神奈川県横浜市栄区長倉町~〒247-0013 上郷町

« 横浜市内最古の石橋、昇龍橋を訪れた2014。 | トップページ | 駅からハイキング「横浜自然観察の森へ! 富士山を望む絶景ハイキング」に参加してきた(2014.05.25)。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いたち川小川アメニティを散策2014。:

« 横浜市内最古の石橋、昇龍橋を訪れた2014。 | トップページ | 駅からハイキング「横浜自然観察の森へ! 富士山を望む絶景ハイキング」に参加してきた(2014.05.25)。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ