« まさしく海上散歩。館山夕日桟橋を訪れた2014。 | トップページ | 快速水戸梅まつり号に乗車してきた2014。 »

2014年3月25日 (火曜日)

菜の花畑とびわソフト、道の駅「とみうら」枇杷倶楽部を訪れた2014。

畑に黄色い菜の花が一面に咲き誇る。春が近づいてきているよ。

20140325_nanohana2

さて、やってきたところは、千葉県南房総市にある道の駅「とみうら」枇杷倶楽部です。施設南側にある菜の花畑は綺麗に花が咲いているね。

20140325_nanohana1

訪れたのは3月初めだが、かなり咲き始めた状態だ。色鮮やかな黄色い色した花びらだなぁ。

20140302_nanohana

菜の花のじゅうたんが広がり、その先には、枇杷倶楽部という道の駅の施設があります。

20140325_river

枇杷倶楽部と菜の花畑の間は川が流れているが、両岸渡れるよう、きらり橋が設置されています。渡り石でも渡れるよ。

20140325_tatemono

枇杷倶楽部の建物は、洋風建築?。花と合う造りになっているな。

20140325_flower2

南房総市は花の産地でもあるので、色とりどりの綺麗な花たちが庭園を彩る。

20140325_flower1

のんびりした空間が広がる。暖かい日は、ガーデンテラスでぼーっとするのも良さそうだ。カフェテラスでは、ペット同伴で食事ができるとの事。

ゆったり、コーヒータイムでも...。

20140325_biwa_soft1

南房総市は枇杷の産地。房州びわを原料にした枇杷倶楽部オリジナルのびわソフトは、毎朝自社工場で手づくりで作っている。枇杷倶楽部一番の人気メニューだ。

20140325_biwa_soft2

もちろん、購入したよ。350円。では、パクッ。おぉ、ほのかな香りがびわなのだろう。ソフトクリームの食感も良く、とても美味しい1品だ。

レストランでは、枇杷を使用したびわカレーがある。その他、びわ葉茶ラテなど、オリジナルメニューがあり、びわグルメを楽しむ事もできるぞ。

次回訪れる機会があったら、びわソースがかかったプレミアムびわソフトを食べてみたいな。

20140325_roby

無料休憩所となるロビー。こんな、ゆったりできる休憩施設って珍しいな。外の花々を見ながら、しばしのんびり~。

枇杷倶楽部施設内では、トイレはもちろんの事、お土産店、レストラン、テイクアウトコーナー、情報コーナー、ギャラリーなどがある。

20140325_itiba

枇杷倶楽部に隣接して、房総の蔵「お百姓市場」がある。房総の海産物をはじめ、特産品などを取りそろえている。お土産にいかが。

20140325_glanplix

道の駅とみうら枇杷倶楽部は、道の駅グランプリ2000で最優秀賞を受賞した駅である。つまり、日本一の道の駅になった施設なのだ。

20140325_asiyu

国道を挟んで北側には、とみうら元気倶楽部があります。富浦地区の公民館機能と入浴施設を備えている。この施設の入口には、無料で利用できる足湯があります。訪れた日の湯温は42.6度。温か~しました。

ちなみに、この足湯は、利用時間が10時~16時30分、月曜が休みで利用は無料です。

20140325_mitinoeki

とても人気のある道の駅とみうら枇杷倶楽部。綺麗な花が咲き、特産の枇杷を使用したびわソフトは絶品だ。南房総の立ち寄りにお薦めです。高速道路・富浦ICに近いという立地位置条件も良しだ。

という事で、道の駅「とみうら」枇杷倶楽部で菜の花畑やびわソフトを楽しんだレポでした~。

「道の駅 とみうら 枇杷倶楽部」 〒299-2416 千葉県南房総市富浦町青木123-1 TEL:0470-33-4611 10時~18時 年中無休

« まさしく海上散歩。館山夕日桟橋を訪れた2014。 | トップページ | 快速水戸梅まつり号に乗車してきた2014。 »

道の駅ねた。」カテゴリの記事

スイーツグルメねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« まさしく海上散歩。館山夕日桟橋を訪れた2014。 | トップページ | 快速水戸梅まつり号に乗車してきた2014。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ