最近のコメント

« 駅からハイキング「梅の花とはけの道を楽しむ公園のまち小金井ハイキング」に参加してきた(2014.03.02)。 | トップページ | 成東にいたのんびり牛さんたち2014。 »

2014年3月16日 (日曜日)

山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2014。

「野菊の墓」などの作品を世に出した歌人、小説家のゆかりの地です。

20140316_siryoukan2

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある山武市歴史民俗資料館です。資料館は地域・文化に根ざした歴史資料を展示、そして、伊藤左千夫の生涯と作品、遺品等が展示されています。入館料は130円だが、訪れた日は無料でした。

20140316_seike

資料館に隣接して、明治時代の歌人・伊藤左千夫生家があります。約200年前の建築さいわれる間口8間、奥行6間、屋根寄造り、カヤ葺きの母屋だ。いい雰囲気だね。

20140316_seike2

座敷、中ノ間と続く部屋は、立派な造りだよな。

20140316_seike3

縁側でのんびり、お茶でも愉しみたいものである。

20140316_map

伊藤左千夫生家の間取りです。

20140316_c58_217

何故か、入り口に蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。

20140316_kinen_bord

野菊の墓の政夫と民子が描かれた記念ボード。見学記念撮影にいかが。

20140316_siryoukan

という事で、山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「苺一会 山武いちごの里ハイキング」に参加してきた。」へどうぞ。

「山武市歴史民俗資料館」 〒289-1324 千葉県山武市殿台343-2 TEL:0475-82-2842 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・年末年始 入館料:130円

« 駅からハイキング「梅の花とはけの道を楽しむ公園のまち小金井ハイキング」に参加してきた(2014.03.02)。 | トップページ | 成東にいたのんびり牛さんたち2014。 »

社会科見学ねた。」カテゴリの記事

山武市ねた。」カテゴリの記事

コメント

ワカメちゃんです!( ̄0 ̄)/ 
 
わお♪ 
 
立派な茅の入母屋ですな!^^ 
座敷も趣があって、歴史の深さを感じるよ♪ 
 
機関車の前部分って… 
旅情的な詩が多かったのかな?…( ・_・;) 
 
4/4に、本拠地開幕戦に行くのだ~!( ̄0 ̄)/ 
もう、待ち遠しくて…(^^ゞ 
 

ワカメちゃん…( ̄。 ̄;)、いらっしゃい。

立派な生家に素晴らしい文豪が生まれるのだな。のんびりお茶を頂きたいものである。

機関車は何でかな。不明である。

球春到来まもなく。おっいいな。開幕戦観に行くんだ。なかなか、気合入っているなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2014。:

» 九十九里海岸など北総方面をぶらり旅 [リタイア後の悠々スローライフ]
春近し24~25日、一泊二日で家内と一緒に外房九十九里方面を一周、「新鮮魚介あったか鍋」グルメ旅してきた。 行き帰りの途中、佐倉市ひな祭り、坂田城跡うめ祭り、蓮沼海浜公園、神社仏閣(玉前神社・浪切不動尊)、刑部岬公園などに立ち寄り、総走行距離350km・20.000歩のぶらり旅となった。... [続きを読む]

« 駅からハイキング「梅の花とはけの道を楽しむ公園のまち小金井ハイキング」に参加してきた(2014.03.02)。 | トップページ | 成東にいたのんびり牛さんたち2014。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ