« 童歌「通りゃんせ」発祥の地とも言われる三芳野神社を立ち寄った2014。 | トップページ | まかない処大正蔵「八州亭」で、地ビールと地酒とランチ2014。 »

2014年2月20日 (木曜日)

川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を立ち寄る2014。

さつまいもを抱いたお地蔵様が祀られています。

20140220_myouzenji

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある妙善寺です。川越駅から徒歩5分程のところに位置する妙善寺は、小江戸川越七福神の第一番「毘沙門天」が祀られています。七福神めぐりの参拝客で行列だ...。

20140220_satumaimo_jizouson

妙善寺の境内には、川越さつまいも地蔵尊が祀られています。川越と言えば、サツマイモと言われるほどイモの町として有名です。その歴史は約250年以上あります。寛政の頃(1789~1801)江戸の町に焼き芋屋が現れ、その焼き芋用のイモとして、「川越いも」は発展し、有名になりました。

この、川越さつまいも地蔵尊は2005年に「サツマイモを食べて健康になろう」の祈りを込め、現代版の芋地蔵の建立をしたとの事。地蔵尊の右側庭には、綺麗に蝋梅が咲いていました。

10月13日はサツマイモの日なんだそうだ。ここ妙善寺でも、イモに感謝を表す「いも供養」(いもの日まつり)が催される。

20140220_bisyamonten

小江戸川越七福神の1番目なので、ここで色紙等を購入し、ぐるり川越の町並みを散策しながら、七福神めぐりすると良いでしょう。各所に、川越さつまいもを使用した商品が多く販売しているのでグルメも良し。

という事で、川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を立ち寄ったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の参加レポートは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた。」へどうぞ。

「天台宗道人山三心院妙善寺」 〒350-0046 埼玉県川越市菅原町9-6 TEL:049-222-7559 川越駅東口より徒歩5分

« 童歌「通りゃんせ」発祥の地とも言われる三芳野神社を立ち寄った2014。 | トップページ | まかない処大正蔵「八州亭」で、地ビールと地酒とランチ2014。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を立ち寄る2014。:

« 童歌「通りゃんせ」発祥の地とも言われる三芳野神社を立ち寄った2014。 | トップページ | まかない処大正蔵「八州亭」で、地ビールと地酒とランチ2014。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ