« 松本醤油商店で醤油蔵を見学してみた2014。 | トップページ | 童歌「通りゃんせ」発祥の地とも言われる三芳野神社を立ち寄った2014。 »

2014年2月18日 (火曜日)

川越城中ノ門堀跡に立ち寄ってみた2014。

川越城へ攻める敵の侵入を阻む役割を持つ堀です。

20140218_nakanomonato

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある川越城中ノ門堀跡です。旧城内に残る唯一の堀跡で、過去の記録を元に復元整備し、2010年4月から公開開始されました。

復元された中ノ門の扉には、江戸時代の和釘を再現し使用しています。

20140218_nakanomonato2

中ノ門を通り抜けると、中ノ門堀を眺める事できるスペースが整備されている。

20140218_nakanomonato3

敵は右から30度の斜面を下り、左側60度の上りに塀を設置し、塀の小さな隙間から矢を放ち進入を防ぐようにしたのだ。

20140218_sikumi

敵の侵入を防ぐ為に、よく考えられて城は造られたんだな。まっ、そうじゃないとすぐに城が陥落してしまうからね。

20140218_setumei

川越城は、長禄元年(1457年)に扇谷上杉持朝の家臣である太田道真・道灌父子によって築城された。その後、寛永16年(1639年)に藩主となった松平信綱は城の大規模な改修を行い、川越城は近世城郭としての体裁を整えるに至りました。ここ中ノ門堀は、その時に造られたものと考えられています。

20140218_kawagoejyou

近くには、川越城本丸御殿があります。2011年3月にリニューアルオープンされました。本丸御殿の一部が現存するのは川越城と高知城だけと、これまた貴重な建造物なので、立ち寄りの際は、川越城本丸御殿と中ノ門堀跡セットで訪れると良いでしょう。

という事で、川越城中ノ門堀跡を立ち寄ったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の参加レポートは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた。」へどうぞ。

「川越城中ノ門堀跡」 〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-8-6 9時~17時 年末年始は休園 入場無料

« 松本醤油商店で醤油蔵を見学してみた2014。 | トップページ | 童歌「通りゃんせ」発祥の地とも言われる三芳野神社を立ち寄った2014。 »

川越市ねた。」カテゴリの記事

社会科見学ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越城中ノ門堀跡に立ち寄ってみた2014。:

« 松本醤油商店で醤油蔵を見学してみた2014。 | トップページ | 童歌「通りゃんせ」発祥の地とも言われる三芳野神社を立ち寄った2014。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ