« 川越、蔵のまちの通りを歩く2014。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2014。 »

2014年2月 6日 (木曜日)

ねこまんま焼おにぎりは旨いにゃあ~@川越・中市本店2014。

猫まんま焼きおにぎり食べてっ亭♪。

20140206_nakaiti2

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある中市本店です。相変わらず、行列できているねぇ~。皆さんのお目当ては、店頭販売しているねこまんま焼おにぎりだ。中市本店は、鰹節屋さんだけに期待大です。もちろん、私も行列に並びますよ。

20140206_nekomanma

ねこまんま焼おにぎりは、鰹節屋の六代目が考案。炭火で香ばしく焼いてから鰹節と昆布で出汁をとった秘伝のだし醤油を塗り、猫ちゃんが大好きな鰹節をたっぷりとかけて召し上がります。

丁寧に四番カビまでつけた本枯節の風味。そして、片口いわしの頭とハラワタを取り除き丁寧に削ったいわしの削りは、臭みがなくくせになる味わいです。

20140206_konro

三角の形したおにぎりを、炭火で両面焼いていきます。両面に塗った醤油の香りもいいね。

ねこまんま焼おにぎりは、1個200円。トッピングに鰹節かいわし節をたっぷり乗っけてくれます。

20140206_onigiri1

じゃん、これが、ねこまんま焼おにぎりです~。かつお節たっぷりで、おにぎりが隠れてるぞ..。

20140206_onigiri2

では、頂きます。ぱくっ。ハフ~~...熱い。

焼きたては、美味しいね。醤油の味わいと、焼きのおコゲの部分が絶妙。何より、鰹節の風味が素晴らしい。猫まんま御飯としても、食べたいくらいだ。

食べ歩きスタイルなので、小江戸蔵のまちを散策しながら食べるのも粋かも!。

20140206_tennai

お店は、鰹節をはじめ、いわし節、昆布など購入できますよ。

20140206_wakadaisyou

数多くのメディアにも紹介される人気店です。若大将ゆうゆう散歩で、加山雄三さんもいらっしゃっているんだね。

20140206_nakaiti1

お店の前(右手)では、看板娘ならぬ看板猫?がいるぞ。観光客を呼び寄せていますな。

20140206_kuranomati

小江戸の景観である川越蔵のまち。お店は、通りのほぼ中央に位置します。週末は観光客で混雑しているな。

手作りなので行列時間かかるが、数量限定で売り切れになる場合もあるので、早めに購入するといいでしょう。やっぱり、猫まんま焼きおにぎりは旨いです!。

という事で、中市本店で店頭販売するねこまんま焼おにぎりを食したレポでした~。

ちなみに、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の参加レポートは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた。」へどうぞ。

「かつおぶし中市本店」 〒350-0063 埼玉県川越市幸町5-2 TEL:049-222-0126 10時~19時 定休日:水曜

« 川越、蔵のまちの通りを歩く2014。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2014。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 川越、蔵のまちの通りを歩く2014。 | トップページ | 川越氷川神社にて一年安鯛みくじをひいてみた(釣ってみた)2014。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ