« 川越大師喜多院を訪れた2014。 | トップページ | 川越、蔵のまちの通りを歩く2014。 »

2014年2月 4日 (火曜日)

川越いもを使用した、さつま芋コロッケを食べてみた@川越・大手前2014。

おっ、お店の前で何か人だかり。気になるなぁ~、ちょっと覗いてみよう。

20140204_ootemae

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある手作りコロッケ、各種サンドイッチのお店「大手前」です。川越市役所真向い、市役所前交差点角にあります。

おっ、コロッケかぁ。蔵のまちで食べ歩きが良さそうだ。ついつい、行列には並んでしまいます...。

20140204_tea

注文してから、しばし待ちます。揚げたて、出来立てを提供するようだ。

その間、お茶のおもてなし。しかし、熱々...。猫舌な私には涙目...。

20140204_korokke

さぁ、やってきたました。注文したのは、さつま芋コロッケ。120円。地元産の川越いもを使用したご当地グルメだね。

では、頂きま~す。ふぉ~~熱々..。

うむ、とても美味しい。じゃがいもとさつまいも、半々でしょうか。味わい良し。さらに、ポイントとしてリンゴが入っています。リンゴの甘さがあって食べやすくなっているよ。3時のおやつとして食べるのも良いかも。

20140204_menu2

メニュー見てみると、手作りコロッケサンドも気になるなぁ。コロッケお弁当(平日のみ)もあって、機会があればがっつり食べてみたいぞ。

20140204_menu

ハムカツやチキンカツ、メンチカツなどもあり、コロッケのバラエティは有り。

20140204_korokke2

川越地方では、江戸時代からサツマイモの栽培がさかんに行われていた。だから、川越=さつま芋というイメージが定着しているのだろう。

食べ歩きしながらコロッケを食べようと思ったが、あまりにも熱々で交互に手で持ちかえながら、店の前で食べきりました。でも、美味しかった。

という事で、コロッケのお店大手前で、さつま芋コロッケを食べたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の参加レポートは、「駅からハイキング「時薫るまち川越 小江戸川越 七福神めぐり」に参加してきた。」へどうぞ。

「大手前」 〒350-0062 埼玉県川越市元町1-8-25 TEL:049-225-0045 10時~18時 日曜定休

« 川越大師喜多院を訪れた2014。 | トップページ | 川越、蔵のまちの通りを歩く2014。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

美味しそう(゚¬゚*)
さつまいもにりんごってデザートっぽいですね。
私も猫舌なのでハフハフしそうです

marcyさん、こんばんわ。

今日夕方は、積もりはしなかったけど、雪が降りましたね。

さつまいもの甘みに、りんごの甘酸っぱさで、本当にスイーツみたいな感覚だ。ソース付けずに、そのままで美味しいよ。

はは、marcyさんも猫舌なんだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 川越大師喜多院を訪れた2014。 | トップページ | 川越、蔵のまちの通りを歩く2014。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ