« 消防博物館にて見学してきた2013。 | トップページ | 多武峯内藤神社を立ち寄った2013。 »

2013年12月21日 (土曜日)

玉川上水・内藤新宿分水散歩道を少しだけ歩く2013。

玉川上水の下流・終着場所「四谷大木戸水屋番所」付近です。

20131221_sanpomiti1

さて、やってきたところは、東京都新宿区にある玉川上水・内藤新宿分水散歩道です。新宿御苑内に整備された遊歩道で延長540mである。「旧新宿門」・「大銀杏」・「大木戸」の3区間から成る。

遊歩道沿いに流れる水源には、国道20号新宿御苑トンネル内の共同溝に湧出した地下水を利用している。水路底には、粘土を使用し、自然な流れを再現しているのだ。

20131221_sanpomiti2

玉川上水は、多摩川の羽村堰(東京都羽村市)で取水し四谷大木戸までは開渠で、四谷大木戸から江戸市中へは石樋・水樋といった水道管を地下に埋設して通水した。

羽村から四谷大木戸までの約43km、全て掘って作られたとの事。すごいな。

20131221_sanpomiti3

そんな歴史がある玉川上水沿いに、この遊歩道が整備されたのだ。確かに、散歩にはいいね。

歩道沿いには、武蔵野の雑木林で生育する草本類を中心に植栽されています。

20131221_isibuminoki

こちらは、玉川上水開削の由来を記した記念碑「水道碑記」(すいどうのいしぶみのき)です。高さ4.6m、幅2.3mある。四谷区民センター付近に建つ。この付近に玉川上水の水を管理した水番所が存在していました。

「四谷大木戸」は甲州街道を通って江戸に出入りする通行人や荷物を取り締まるための関所で、現在はこの付近に石碑がたつ。

20131221_sinjyuku_gyoen

こちらは、新宿御苑の入口(大木戸門)です。新宿御苑、まだ中に入った事は無いんだよなぁ。機会を作って訪れてみたいものである。

という事で、ほんの少しだけ玉川上水・内藤新宿分水散歩道を歩いたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その時の参加記事は、「駅からハイキング「家族で楽しもう 晩秋の明治神宮外苑周辺散策」に参加してきた(2013.11.30)。」へどうぞ。

「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」(大木戸区間) 東京都新宿区内藤町付近 延長約540m

« 消防博物館にて見学してきた2013。 | トップページ | 多武峯内藤神社を立ち寄った2013。 »

コメント

よい感じの小径やね♪ 
おいらの周辺によくある風景です。 
ただいま! 
無理言ってごめんなさい… 
来年! 
一緒に野球観戦しませんか?(^^)/

響さん、こんばんわ。

大都市新宿なのに、こういう空間もあるんだよね。歴史あるビュースポットは残しておきたいものですね。

そして、お帰りなさい。あんまり無理せず程々にね。

おっ、いい企画ですね。機会があれば是非。

猛牛さん、いいドラ1が入ったし、ヘルマンが入ったし来年戦力Upだよなぁ。デホさん・バルさんがいないのは痛いかもだが...。後藤選手の移籍はビックリ。

さて、我がらいおん君は今年も大放出!!。来年は厳しいのか?!。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉川上水・内藤新宿分水散歩道を少しだけ歩く2013。:

« 消防博物館にて見学してきた2013。 | トップページ | 多武峯内藤神社を立ち寄った2013。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ