« 武蔵野線しもうさ号から上越新幹線とき305号へは乗り継ぎGood2013。 | トップページ | 眼を治すといわれる関屋薬師堂を立ち寄った2013。 »

2013年8月10日 (土曜日)

JR上越線岩本駅にて2013。

やさい王国昭和村への玄関駅です。

20130810_iwamoto_st1

さて、やってきたところは、群馬県沼田市にあるJR上越線岩本駅です。野菜畑が広がる昭和村への最寄駅だ。村役場へは、隣の沼田駅からが近いですが..。

岩本駅へは、高崎駅から上越線に乗って9つ目、約42分。

20130810_iwamoto_st6

赤城高原に位置する昭和村は、こんにゃく生産量日本一なのです。その他、いろんな高原野菜の生産も盛んだよ。

20130810_iwamoto_st2

駅周辺は山々に囲まれていて、のんびりした風景です。岩本駅は2面2線のホームとなっている。

20130810_iwamoto_st4

ホームはかな~り長い。現在は短い車両編成で運転されているが、上越新幹線が開通するまでは、この上越線が首都圏と新潟を結ぶ幹線だったから、長い編成の車両が停まれるようなホームであったのだろう。そのままの状態で、ホームは現在も残されている。

20130810_himawari

ホームには花壇があって、ひまわりが咲いていたね。夏だなぁ。

20130810_iwamoto_hatudensyo2

ホームからは、東京電力岩本発電所の施設が見えます。

20130810_iwamoto_st5

ホームから沼田・水上方面への眺め。

20130810_iwamoto_st3

岩本駅の駅舎です。無人駅である。簡易Suica改札機が設置されています。

国道17号線沿いにあり、並行して流れる利根川の対岸へ渡ると昭和村に入る。

では、ここから、やさい王国昭和村へ歩いて行ってきま~す。

ちなみに、昭和村へ行った時のウォーキング記事は、「駅からハイキング「やさい王国昭和村の味覚満喫と夏の赤城高原“歩Looking(あルッキング)”」に参加してきた(2013.07.21)。」へどうぞ。

「JR上越線岩本駅」 群馬県沼田市岩本町173 無人駅 簡易Suica設置

« 武蔵野線しもうさ号から上越新幹線とき305号へは乗り継ぎGood2013。 | トップページ | 眼を治すといわれる関屋薬師堂を立ち寄った2013。 »

鉄道ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR上越線岩本駅にて2013。:

« 武蔵野線しもうさ号から上越新幹線とき305号へは乗り継ぎGood2013。 | トップページ | 眼を治すといわれる関屋薬師堂を立ち寄った2013。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ