« 合掌造りの建物、そば処白川郷で蕎麦を食べる2013。 | トップページ | 生田緑地・枡形山展望台からの眺め2013。 »

2013年6月22日 (土曜日)

生田緑地、SLと客車とメタセコイアと奥の池と母の塔2013。

緑広がる、川崎市内最大の都市公園です。

20130622_hiroba

さて、やってきたところは、神奈川県川崎市多摩区にある生田緑地です。約100haと広大な広さを誇る都市総合公園だ。緑地というだけあって、緑豊かなところですね。中央広場では、のんびりピクニック。

20130622_sl

蒸気機関車D51型408号機が静態保存されています。カッコいいねぇ。

20130622_kyakusya

こちらは、スハ42座席型客車です。国鉄常磐線経由東北線の上野~青森間を走り続けたブルートレインです。

20130622_syanai

客車内に入れるよ。おぉ、昔ながらの雰囲気。旅情を味わえるね。休憩所として利用可能なので、ここで弁当を食べるのもいいかも。客車内は、9時30分から16時30分まで利用できます。

20130622_kinsyu

おつまみに缶ビールもいいねぇと思ったら....。

「禁煙・禁酒」....。!!。き・禁酒?!。

20130622_kagakukan

気を取り直して、...。こちらは、かわさき宙と緑の科学館です。入館無料。自然に関する展示があります。有料で、プラネタリウムの観覧ができるよ。

20130622_metasekoia

大きな高さである緑のメタセコイアの林の中を歩いていきます。う~ん、いい気分。

20130622_okunoike

こちらは、奥の池。緑の木々に覆われているので、池の色がエメラルドグリーンのような色に。ちょっと幻想的。

20130622_okamoto_taro

こちらは、岡本太郎美術館。有料施設。川崎生まれの芸術家・岡本太郎の芸術を展示。芸術は爆発だぁ~。

20130622_hahanotou

館外の奥には、母の塔があります。高さ30mあり、岡本太郎美術館のシンボルタワーです。「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」、「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」をイメージして製作された原型をもとに、岡本太郎の意図を忠実に再現して、この塔は製作されました。

いろんな施設、スポットがある生田緑地。1日楽しめる公園だなぁ~。生田緑地には、まだ見所あり。続きは後日にて。

ちなみに、生田緑地内での他の関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

「生田緑地」 〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形6-26-1 TEL:044-933-2511

« 合掌造りの建物、そば処白川郷で蕎麦を食べる2013。 | トップページ | 生田緑地・枡形山展望台からの眺め2013。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 合掌造りの建物、そば処白川郷で蕎麦を食べる2013。 | トップページ | 生田緑地・枡形山展望台からの眺め2013。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ