« 葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2013。 | トップページ | 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた2013。 »

2013年6月18日 (火曜日)

二ヶ領用水宿河原掘を散策2013。

綺麗な憩いの用水路ですな。

20130618_nikaryouyousui1

さて、やってきたところは、神奈川県多摩区宿河原にある二ヶ領用水宿河原掘です。初めて訪れました。用水路沿いに遊歩道が整備されていますね。緑の木々の中ってのが、いい気分だな。では、てくてく散策してみよう。

20130618_nikaryouyousui2

二ヶ領用水は天正18年(1590)に多摩川が大洪水を起こして流路を変えた事から、新たに農業用水を引き、水田を開発する為に造られました。この用水を用いて栽培された米は3代将軍家光が鷹狩りに来た時に賞味し、以来将軍家の御飯料になりました。

20130618_nikaryouyousui3

住宅街の中にある用水路。こういう緑のある空間があるといいよね。散歩が気持ちいいよ。

20130618_ryokuka_center

途中、川崎市緑化センターがありました。

20130618_syokubutu

中に入れるようなので、ちょいと見学。ビニールハウスの中には、いろいろな植物がありました。

20130618_rittaisuiro

二ヶ領用水の上には、五ヶ村堀が立体交差して通る。

20130618_nanbu_line

途中、線路近くを通ります。JR南武線宿河原駅付近だ。205系がカタコト快走。

20130618_nanbu_line2

反対方向も写真パチリ。八幡踏切からの撮影。

20130618_nikaryouyousui4

二ヶ領用水宿河原掘を愛する会というノボリが設置されているが、そのボランティアスタッフでしょうか。遊歩道の清掃等を行っていました。だから、綺麗なんだね。遊歩道にゴミがなかったよ。

20130618_nikaryouyousui5

沿道には約400本の桜並木が続く。春にはピンク色のトンネルで見事なんだろうな。綺麗な水と緑の葉で宴会は大盛り上がり?。

20130618_kamigawarazeki

ここは、多摩川にある宿河原堰堤です。古くは蛇籠に砂利を詰めて堰としていたが、平成11年に周辺の景観との調和も考慮し、現在のような新しい可動堰が完成し、左右には魚道も設置された。

20130618_odakyu_line

宿河原堰堤の北側には、二ヶ領用水宿河原取水口があり、ここから宿河原掘へ水が流れる。さらにその先は、小田急小田原線多摩川橋梁が架かる。(和泉多摩川~登戸間)

という事で、二ヶ領用水宿河原掘散策レポでした~。

« 葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2013。 | トップページ | 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた2013。 »

コメント

今の暑い時期は、毎日でも佇んでいたい感じのする水路だね 
日陰が多く、風が抜けて涼しそうだ 
将軍家の御飯料ってことは、その辺りは将軍家の直轄地だったのかな? 
でも、住宅街の中にこんな水路があるっていいな~♪ 
今の時期だと、蛍なんかいそうだね 
そういえば3日前の夜、イノラと散歩に行こうとしたら、家の前の水路に今年最初の蛍を発見♪ 
ゲンジボタルではなくヒメボタルなんだけど、我が家の周りの夏の風物詩ですよ♪♪♪(o^^o)

緑の中は涼しさを感じるから、ずっと佇んでいたいね。風も気持ちよく通りそうだしね。

二ヶ領は徳川家の直轄地であった稲毛領と川崎領を指すようです。徳川家康に願い出て、二ヶ領用水の開発を許可され造られたとの事。

おぉ、ホタルの季節になりましたな。蛍が見られるなんて、綺麗な水があるって事だね。いいなぁ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二ヶ領用水宿河原掘を散策2013。:

« 葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2013。 | トップページ | 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた2013。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ