« 浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。 | トップページ | 坂木宿の街並み散策2013。 »

2013年4月15日 (月曜日)

山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2013。

「野菊の墓」などを書かれた文豪の生家を訪れました。

20130414_siryoukan

さて、やってきたところは、千葉県山武市にある歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家です。1年ぶり2度目の訪問だ。あの夏目漱石にも絶賛された小説家伊藤左千夫の資料等を展示しています。見学してきたよ。

20130414_seike

資料館に隣接して伊藤左千夫生家があります。明治時代の小説家・伊藤左千夫はここで生まれ育ったとの事。

20130414_seike3

なかなか立派なお屋敷ですな。縁側でぼーっとできそう。ぬくぬくと。

20130414_ima

昔の屋敷の雰囲気。趣があっていいんだな。

20130414_cyasitu

左千夫は、茶道にも通じていたそうで、自宅に茶室「唯真閣」をつくった程です。

20130414_c58_217

何でだろう?。入り口に、蒸気機関車C58-217の前面部分?がある。

20130414_masaototamiko

少し離れた市役所の近くの公園には、野菊の墓の政夫と民子の像がある。

20130414_seike2

という事で、山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家訪問レポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントに参加の為。その記事は、「駅からハイキング「山武 いちごの里ハイキング」に行ってきた(2013.03.09)。」へどうぞ。

「山武市歴史民俗資料館」 〒289-1324 千葉県山武市殿台343-2 TEL:0475-82-2842 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・年末年始 入館料:130円

« 浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。 | トップページ | 坂木宿の街並み散策2013。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山武市歴史民俗資料館・伊藤左千夫生家を訪れた2013。:

« 浪切不動尊(不動院長勝寺)を訪れた2013。 | トップページ | 坂木宿の街並み散策2013。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ