« 小江戸蔵里でのお土産、サイモーを飲んでみた2013。 | トップページ | 川越のシンボル「時の鐘」とマスコットキャラクター「ときも」2013。 »

2013年2月16日 (土曜日)

まかない処大正蔵「八州亭」で、川越の地酒と三元豚を味わう2013。

小江戸蔵里でお土産買い物した後は、隣の大正蔵でお食事だ。

20130216_hassyutei

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にあるまかない処大正蔵「八州亭」です。旧鏡山酒造跡地に出来た施設「小江戸蔵里」にて、大正時代に造られた蔵がレストランになっています。では、早速入ってみよう。

20130216_syokuji1

まずは、COEDOビール「伽羅」を頂く。ぷはぁ、うまい。

川越産大豆を使用したざる豆腐に、川越三元豚を使用した厚切り豚バラ肉のとろとろ角煮をオーダー。この角煮、本当にとろとろ。美味しいぞ。

20130216_syokuji2

小江戸鏡山酒造の鏡山吟醸酒を頂く。地酒、くぅ~とくるよ。そして、焼き鳥ならぬ「焼とん」。これも三元豚を使用したハラミとミルフィーユだ。東松山のようなピリ辛味噌を付けて食べます。これがまた旨いのだ。

20130216_menu

前回はランチの時に訪れて、その時は地酒と5種類のおつまみが付く酒蔵セットを頂いた。観光で立ち寄ってのお食事処にはいいところかも。

20130216_kurari

八州亭名物の魚の粕漬け焼きもあり、地元の美味しい1品が味わえます。蔵の中という雰囲気もいいですよ。

「八州亭」 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-10-1 TEL:049-228-0855

« 小江戸蔵里でのお土産、サイモーを飲んでみた2013。 | トップページ | 川越のシンボル「時の鐘」とマスコットキャラクター「ときも」2013。 »

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

地酒日本酒呑みねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小江戸蔵里でのお土産、サイモーを飲んでみた2013。 | トップページ | 川越のシンボル「時の鐘」とマスコットキャラクター「ときも」2013。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ