« 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2013。 | トップページ | 川越大師喜多院を訪れた2013。 »

2013年2月 1日 (金曜日)

家康公を祀る仙波東照宮を訪れた2013。

徳川家ゆかりの場所の1つです。

20130201_zuishinmon

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある仙波東照宮です。朱色の門は随身門です。国指定重要文化財だ。では、中に入ってみよう。

20130201_kaidan1

山道の途中、石鳥居を通ると、目の前は少し急な階段がある。きばって登ろう。

20130201_haiden

東照宮と言えば、日光東照宮と久能山東照宮である。川越の仙波東照宮をあわせ、日本三大東照宮と言われる事があるが、他の東照宮にも三大東照宮名乗るところがある。

徳川家康公が亡きあと、静岡から日光へ遺骸を埋葬する途中、喜多院で法要が行われた事からここに建立されたそうです。

20130201_honden

奥に本殿がある。門がありその敷地へは行く事ができません。

20130201_kamon

この家紋があると、徳川家だってすぐわかるね。

20130201_kaidan2

ちょっとした高台にある。じゃ、階段を降りよう。

20130201_dango

降りたところには、だんご屋があります。開運だんごだって。甘酒や出世みそおでんもありますよ。

20130201_aoiteien

隣接して、厳島弁財天があります。葵庭園として整備されて、ホタル鑑賞会を開催されるそうです。

という事で、仙波東照宮訪問レポでした~。

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「"時 薫るまち 川越" 小江戸川越七福神めぐり」に行ってきた(2013.01.26)。」へどうぞ。

「仙波東照宮」 〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-21 TEL:049-222-5556

« 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2013。 | トップページ | 川越大師喜多院を訪れた2013。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家康公を祀る仙波東照宮を訪れた2013。:

« 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2013。 | トップページ | 川越大師喜多院を訪れた2013。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ