« 川越ベーカリー楽楽でお味噌のパンを食べる2013。 | トップページ | まかない処大正蔵「八州亭」で、川越の地酒と三元豚を味わう2013。 »

2013年2月15日 (金曜日)

小江戸蔵里でのお土産、サイモーを飲んでみた2013。

小江戸川越ぶらりした後、ラストはお土産処へ。

20130215_kurari

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある小江戸蔵里です。この場所は、明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造の建造物を、当時の面影を残しつつ改修した施設です。川越市の物産等を楽しむ新しい名所として、2010年10月1日にオープンしました。

20130215_kurari2

施設は、明治・大正・昭和の時代に建てられた3つの酒蔵からなる。おみやげ処(明治蔵)・まかない処(大正蔵)・くら市場(昭和蔵)。これらの蔵は、国の登録有形文化財に指定されている。

では、川越のお土産を販売する明治蔵に入ってみた。さつまいものお菓子やコエドビールなど美味しそうなものいっぱいだ。

20130215_saimooo1

そんな中、目に付いたのはコレ。芋の風味を楽しめるサイダー、その名は「サイモー」です。川越と言えば薩摩芋だからねぇ。どんな味なんだろう。という事で、購入してみたよ。ついでに、「蔵の街さいだぁ」も購入。

20130215_saimooo2

かわいイモんだって...。では、頂きます。ゴクッ、シュワ~~。おぉ、結構もわっとしたサツマイモの味が強めなサイダーだ。珍しい味だな。

結構さつま芋の味がするサイダー。面白いお土産の1品としていかがですか。この後は、ここでちょいとお食事です...。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「"時 薫るまち 川越" 小江戸川越七福神めぐり」に行ってきた(2013.01.26)。」へどうぞ。

「小江戸蔵里」(こえどくらり) 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-10-1 TEL:049-228-0855

« 川越ベーカリー楽楽でお味噌のパンを食べる2013。 | トップページ | まかない処大正蔵「八州亭」で、川越の地酒と三元豚を味わう2013。 »

コメント

サイモー飲んだんですか?

チャレンジャー(笑)


川越もなかなか楽しめるところありますよね☆

こんばんわ。

おイモのサイダー、その名はサイモー!!。見た瞬間買わなきゃって思ったよ。チャレンジしました。

開けた瞬間、もわ~っとさつま芋の匂いがすごい。いざ、飲んでみると結構大人向けの味?。

年に数回訪れる川越。蔵のまちなど、雰囲気がとても好きなんですよね。いい街だぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸蔵里でのお土産、サイモーを飲んでみた2013。:

« 川越ベーカリー楽楽でお味噌のパンを食べる2013。 | トップページ | まかない処大正蔵「八州亭」で、川越の地酒と三元豚を味わう2013。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ