« 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を訪れる2013。 | トップページ | 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2013。 »

2013年1月30日 (水曜日)

立派な鯉の池がある天然寺を訪れた2013。

川越七福神2番目のお寺を訪れた。

20130130_tennenji1_2

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある天然寺です。自然山大日院と号す。ここ天然寺は、「小江戸川越七福神 第二番 寿老人」、「武蔵国十三仏霊場 第一番 不動明王」の札所である。国道16号線沿いに位置するよ。

20130130_tennenji2

天然寺の本尊である木造大日如来坐像(川越市指定文化財)は、平安時代末期(11~12世紀)頃の造立と考えられ、市内に現存する仏像としては最も古い作例の一つといわれます。

20130130_koinoike

見事な日本庭園があって、池には立派な鯉が多く泳いでいるよ。

20130130_jyuroujin

池の先には、川越七福神・寿老人が祀っています。七福神めぐりで多くの人が訪れている。

20130130_suikinkutsu

水琴窟「癒し」があります。竹筒に耳をあて滴の奏でる癒しの音色をお楽しみください。目を閉じて聴いてみると、ティーン、ティーンという音が心地よい時間を過ごせるよ。

20130130_gankake_kannon

こちらは、願掛観音。願いが叶いますように。

20130130_jibo_kannon

こちらは、慈母観音。

20130130_omikuji

恒例?おみくじタイム。天然寺では、天然石おみくじ、健康おみくじ、運気上昇みくじの3種類のおみくじがある。いずれも100円。今回は、金色のおみくじである運気上昇みくじをひいてみた。えぃっ、やぁ。じゃじゃん、.....末吉でした....。(ぐすん)

さっ、気を取り直して、次の七福神へ向かうのであった。

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「"時 薫るまち 川越" 小江戸川越七福神めぐり」に行ってきた(2013.01.26)。」へどうぞ。

「自然山大日院天然寺」 埼玉県川越市仙波町4-10-10 TEL:049-222-6151

« 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を訪れる2013。 | トップページ | 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2013。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立派な鯉の池がある天然寺を訪れた2013。:

« 川越さつまいも地蔵尊を祀る妙善寺を訪れる2013。 | トップページ | 狭山茶発祥の地の碑がある、中院を訪れた2013。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ