« 相棒パンでティータイム2012。 | トップページ | ぼけ封じの長泉寺を訪れた2012。 »

2012年12月 5日 (水曜日)

旧吉田家住宅歴史公園を訪れた2012。

江戸時代末期に牧士を務めた豪農吉田家の歴史が分かる貴重な文化財があるよ。

20121205_enter

さて、やってきたところは、千葉県柏市花野井にある旧吉田家住宅歴史公園を訪れました。初めての訪問です。平成16年に柏市に遺贈され、平成21年に歴史公園として開園、平成22年12月に国重要文化財に指定されました。

20121205_mon

25mにおよぶ長大な長屋門です。では、中に入ってみよう。入園無料。

20121205_syuya

旧吉田家住宅は代々名主を務めた豪農・吉田家の館で、国の重要文化財にも指定されている江戸時代末期の貴重な建物。萱葺屋根の重厚な母屋、格調高い書院など、明治27年に描かれた銅版画そのままに残されている。時が止まったような安らぎが感じられる屋敷内では、ドラマ『仁』や歴史番組の撮影も行われたという。

では、屋敷の中に入ってみよう。

20121205_syuya2

建物は明治中頃の状況を復元されました。主屋は、寄棟造り、萱葺きの建物です。

20121205_e

おっ、絵屏風があるぞ。どこの風景だろう?。

20121205_niwa

赴きある景観だこと...。

20121205_syoin2

こちらは、書院です。表座敷とも言い、主屋とは渡り廊下で繋がれ、12畳半の床棚付き奥座敷(主室)と前座敷(次の間)2室を並べています。

両部屋の間仕切りは柱を立てず開放し、北側を除く三方に4尺幅の広縁を廻らしています。

20121205_syoin

渡り廊下から眺める書院造庭園。見事なお庭ですなぁ。くつろぎ~。

20121205_doma

土間には囲炉裏があります。

20121205_sinzou

こちらは、新蔵です。醤油醸造業や穀物商なども営んだという。

20121205_keyaki

大きなケヤキですね。樹齢何年だろうか。

20121205_hiroba

広大な芝生広場があります。文化と自然をゆったり満喫できる公園となっています。

という事で、旧吉田家住宅歴史公園訪問レポでした~。

ちなみに、ここへはウォーキングイベントのコースルート上にあった為訪れました。その記事は、「駅ハイ「国指定重要文化財の旧吉田家住宅を訪ね、平安時代から続く名主の栄華にふれる」に行ってきた(2012.11.03)。」へどうぞ。

「旧吉田家住宅歴史公園」 国重要文化財(旧吉田家住宅8棟) 千葉県柏市花野井974-1 TEL:04-7135-7007 9時30分~16時30分 休園日:月曜・年末年始 入園料:無料 駐車場:無料(乗用車46台、大型車2台)

« 相棒パンでティータイム2012。 | トップページ | ぼけ封じの長泉寺を訪れた2012。 »

柏市ねた。」カテゴリの記事

社会科見学ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧吉田家住宅歴史公園を訪れた2012。:

« 相棒パンでティータイム2012。 | トップページ | ぼけ封じの長泉寺を訪れた2012。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ