« 第21回ひまわりフェスティバルを訪れた。 | トップページ | 第46回葛飾納涼花火大会に行ってきた2012。 »

2012年7月24日 (火曜日)

野木町煉瓦窯特別公開を訪れた2012。

花とレンガのまち野木町にやってきた。

20120724_renga01

さて、やってきたところは、栃木県野木町にある野木町煉瓦窯です。1年ぶり2度目の訪問だ。訪れた日は、野木町煉瓦窯特別公開れんがまつりⅢが開催されました。

20120724_mon

「ROYAL HORSERIDING CLUB」(ロイヤル ホースライディング クラブ)・渡良瀬北斗乗馬倶楽部という施設の中にあります。

20120724_road01

緑の木々がいい感じだね。

20120724_rensyujyou

ここは、第二角馬場(インドア馬場)です。天候が悪い時は、ここで乗馬の練習をするのかな。

20120724_home

先は乗馬倶楽部のクラブハウスですな。

20120724_renga03

日本で唯一のホフマン式レンガ窯の内部が見学出来る珍しい機会です。年に数回しか公開されないようなので、貴重な体験だね。

さぁ、特別公開されている煉瓦窯を見に行ってみよう。

20120724_kabe

現在、煉瓦窯は改修工事中である。工事は約3年ほどかかるそうだ。

昨年訪れた時は、投炭孔内部に入って見学できたが、工事中の為、今年は外から見るだけ。

20120724_kouji

歴史的な施設なので、長く保存できるようしっかり改修して欲しいですね。

20120724_renga06

年配のポランティアスタッフの方が詳しく説明してくれるよ。

20120724_renga04

煙突が約35mある。写真に収めるのもギリギリだ。

煉瓦窯2階内部は見学が可能です。階段登っていってみよう。

20120724_renga05

内部ではヘルメットをかぶって見学です。

20120724_renga07

トロッコで燃料の粉炭を運び、投炭孔に粉炭を投入し、1階の窯で煉瓦を焼成した。

20120724_kama

3本のレールの上をトロッコが通る。各穴の部分が、投炭孔だ。

20120724_roten

パンフレットを頂ける総合受付や露天もいくつか出店していた。ちょいと休憩しましょう。

20120724_kakigouri

夏なのに涼しい日。だけど、カキ氷頂いたよ。

20120724_renga02

ここで造られた赤煉瓦は、東京駅の駅舎建設等に使用されたようです。多い時には、ここで月に408000本もの赤レンガを焼き上げたそうだ。

20120724_panfu

この野木町煉瓦窯は、国指定重要文化財に指定されている。指定名称は、旧下野煉化製造会社煉瓦窯。完成は、明治23年6月。

構造形式は、煉瓦及び木造、建築面積840.0平方メートル、16角造、鉄板葺、中央煙突付、階段2箇所附属、直径(地盤面外周部)33.00m、煙突高(地盤面より煙突頂上まで)34.67m。

貴重な施設を見学できて良かったです。良き社会科見学だな。

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「野木町煉瓦窯」 〒329-0114 栃木県下都賀郡野木町野木3324 渡良瀬北斗乗馬倶楽部施設内 特別公開:2012年7月21日(土)・22日(日) 10時~15時30分 入場無料

« 第21回ひまわりフェスティバルを訪れた。 | トップページ | 第46回葛飾納涼花火大会に行ってきた2012。 »

社会科見学ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野木町煉瓦窯特別公開を訪れた2012。:

« 第21回ひまわりフェスティバルを訪れた。 | トップページ | 第46回葛飾納涼花火大会に行ってきた2012。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ