« 本庄宮本・蔵の街を訪れた2012。 | トップページ | 埼玉県内最古の橋「寺坂橋」を渡る2012。 »

2012年2月11日 (土曜日)

旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫を訪れる2012。

ぶらりと赤煉瓦建造物めぐり。

20120211_renga

さて、訪れたところは、埼玉県本庄市にある旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫です。立派な赤レンガの建物ですね。

明治27年(1894年)に建築された煉瓦造2階建(瓦ぶき)真束トラス構造の建物。約31m×約8.5mの長方形の形をして、建築面積は279平方メートル。

旧本庄商業銀行として設立したが、抵当となった大量の繭や絹糸を一時保管するための倉庫として建築されたとの事。

20120211_renga2

確実に保管する為に、窓の配置を左右対称とし、網戸と鉄扉・鉄格子などを設けて、防火と換気に留意した造りになっています。本庄は養蚕と絹のまちとして栄えたんだな。

20110112_royal

最近では、ローヤル洋菓子店として洋菓子屋さんを営んでいたが、2011年夏?くらいに閉店してしまったようだ。シュークリームやプリンを頂こうかなと思っていたけど...、残念です。閉店後、本庄市が購入し管理されるとの事。歴史的建造物だから、残していって欲しいですね。

20120211_plate

国指定登録有形文化財のプレートがあり。さらに、1992年にまちなみハーモニー賞(アーバンデザイン部門)を本庄市より受賞されている。

洋菓子屋さんが閉店されていたのは残念だったが、立派な赤レンガ建造物見れて良かったです。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

「旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫」 〒367-0052 埼玉県本庄市銀座1-5-16

« 本庄宮本・蔵の街を訪れた2012。 | トップページ | 埼玉県内最古の橋「寺坂橋」を渡る2012。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧本庄商業銀行煉瓦造倉庫を訪れる2012。:

« 本庄宮本・蔵の街を訪れた2012。 | トップページ | 埼玉県内最古の橋「寺坂橋」を渡る2012。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ