« 大崎公園を訪れた2011。 | トップページ | 深夜の皆既月食2011(2011年12月10日)。 »

2011年12月11日 (日曜日)

吉野家「焼味豚丼 十勝仕立て」を食べてみた。

十勝という言葉に惹かれて、久しぶりに吉野家に行ってきました。

20111211_butadon

吉野家では、2011年12月8日(木)10時より、新商品「焼味豚丼 十勝仕立て」が販売開始されました。あの旨い北海道帯広の豚丼が吉野家で...と期待を胸にルンルン気分で早速注文してみました。

さっ、来ました来ました。豚丼大盛り(480円)とみそ汁(50円)です。食べる前から、甘いタレの匂いと焼きの香ばしさがします。では、頂きます。

うむ、十勝豚丼風味だ。鰻丼のような甘めのタレは、まさしく帯広豚丼だ。タレの味は濃いので午後~夜向きかもね。しかし、...。

問題は、とても薄~いお肉です。今までの豚丼のお肉そのままという事か。枚数的には思っていたよりは多めだったので、ボリューム的にはまぁ良しなのだが。濃いタレのおかげで豚肉本来の味は消されている。味付けタレ丼というところか。

十勝帯広の豚丼のお肉はとても肉厚で、焼きの香ばしさが加わりとても美味しいんだけどね。まっ、並盛り380円なので安く提供するのはありがたいです。

20111211_ticket

清算時に、割引券がもらえました。豚丼とみそ汁のセットで30円引きというもの。

20111211_ticket_ura

いゃあ、帯広に行って、本場の豚丼食べに行ってみたくなっちゃったな。

« 大崎公園を訪れた2011。 | トップページ | 深夜の皆既月食2011(2011年12月10日)。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家「焼味豚丼 十勝仕立て」を食べてみた。:

« 大崎公園を訪れた2011。 | トップページ | 深夜の皆既月食2011(2011年12月10日)。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ