« 東京丸の内をちょこっとぶらり。 | トップページ | 大門神社を訪れた2011。 »

2011年12月 7日 (水曜日)

大門宿本陣表門を訪れる2011。

徳川幕府、歴代将軍の日光社参の際、使用された道が日光御成道だ。当然、その街道沿いには宿場町ができますよね。

20111207_daimon_honjin_1

さてさて、やってきたところは、日光御成道の宿駅の1つ「大門宿」です。大門宿には本陣、脇本陣(西本陣)があり、その表門(茅葺きの長屋門)がともに残っています。

20111207_daimon_honjin_2

で、これが、大門宿本陣表門です。表門の中程左側には、立格子の小窓つきの番所があって、これが大きな特徴であり、番所つきの長屋門としては、県内最古の建造物である。埼玉県及び浦和市(現さいたま市)の史跡に指定されている。

門をくぐるだけになるが、ちょっと中へ入ってみよう。(普段は門は開いていないと思われる)。

20111207_daimon_honjin_3

やっぱりね、茅葺き屋根はいいね。落ち着きます。

20111207_daimon_honjin_4

表門の裏からはこんな感じ。母屋は昭和35年の火災で焼失してしまったが、表門だけが無事で現在も当時のままの姿をとどめている。これからも、残していってもらいたいものですね。

20111207_kura

奥には蔵があります。

20111207_daimon_wakihonjin_1

こちらは、本陣表門より少し離れたところに位置する大門宿脇本陣表門です。通称「赤門」と呼ばれているそうだ。こちらも、さいたま市指定有形文化財(建造物)に指定されています。

20111207_daimon_wakihonjin_2

桁行16m、梁間4.6m。真壁で番所がなく、窓は横に菱子が走るなど、本陣と比べるとやや簡略化されています。

普通に交通量が多い国道沿いにあるが、江戸時代にタイムスリップしたような大きな門が当時の宿場町の雰囲気を残してくれているのかなぁと思った。

「大門宿本陣表門」 埼玉県さいたま市緑区大門 国道463号線沿い

« 東京丸の内をちょこっとぶらり。 | トップページ | 大門神社を訪れた2011。 »

コメント

僕はこの大門宿本陣表門の隣らへんにもんじゃのお店の坂の所を上がったところに住んでいます

家の前に美園グラウンドか埼玉るのでぜひ見てください

この蔵はあいださん家の蔵ですよ
美園小学校も出来るのでぜひ見てくださいo(*^▽^*)o

森さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。

このお近くにお住まいなのですね。

昔の建造物がこのまま残されていて、なんとなく当時のイメージができそうな感じがします。これから大事に残していって欲しいですね。

蔵は別の方の所有でしたか...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大門宿本陣表門を訪れる2011。:

« 東京丸の内をちょこっとぶらり。 | トップページ | 大門神社を訪れた2011。 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ