« 油伝味噌を訪れる2011。 | トップページ | 巴波川と舟と蔵の街並み。 »

2011年10月26日 (水曜日)

旧栃木駅舎・吾一の鉄橋を訪れた2011。

栃木市郊外をぶらり...。

20111026_ekisya2

栃木市総合公園に隣接するところに、旧栃木駅舎があります。東北道栃木ICの近くですね。ここに1年ぶりに訪れてみました。

20111026_ekisya

のんびりした風景の中に、立派な駅舎が...。このあたりに鉄道が通っているのかと思ってしまうよね。

20111026_ekisya3

栃木駅周辺高架化に伴い駅も新しくするという事で、昭和3年に建てられた駅舎を駅から4km程離れたところに移動してきました。立派な建物だから、取り壊すのもったいないしね。現在、旧栃木駅舎として残されています。

20111026_kounai1

駅舎の中に入ってみました。昔はもちろん有人改札だしね。その当時の再現されています。

20111026_kounai2

グリーン車の車両が展示されているね。改札口から先は、魔方陣スーパーカーミュージアムという施設になっていて、有料入場となっている。800円。

20111026_sports_car

改札口前には、1台スポーツカーが展示されています。

20111026_rail2

外には、もう1つのポイント。吾一の鉄橋があります。栃木市にゆかりのある山本有三の代表作「路傍の石」で主人公・吾一がぶらさがった鉄橋を再現しています。

20111026_rail1

ささやかにコスモスの花が咲いています。

20111026_kinahi

山本有三の文学碑があります。「路傍の石」で吾一少年を諭す次野先生の言葉の一節である。

20111026_manholl

何故か、防火水槽マンホールの上にだるまが置いてあるんです。う~ん、なぜ?。

20111026_tochigi_st

現在の栃木駅舎です。綺麗な高架駅になりましたね。

旧栃木駅舎・吾一の鉄橋を眺めながら、少し休憩し、また再び歩き始めるのであった。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

「旧栃木駅舎保存会(旧栃木駅舎・吾一の鉄橋)」 〒328-0124 栃木県栃木市野中町553 TEL:0282-20-5521 開館:10時~17時 定休:木曜(祝日は開館) 駅舎と鉄橋は入場無料 併設する魔方陣スーパーカーミュージアムは有料(大人\800)。

« 油伝味噌を訪れる2011。 | トップページ | 巴波川と舟と蔵の街並み。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧栃木駅舎・吾一の鉄橋を訪れた2011。:

« 油伝味噌を訪れる2011。 | トップページ | 巴波川と舟と蔵の街並み。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ