« 岡直三郎商店で醤油あいすを食べる2011。 | トップページ | 駅ハイ「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた(2011.09.25)。 »

2011年10月15日 (土曜日)

高津戸峡遊歩道を歩く2011。

大間々駅から程近いところで、渓谷を見ることができます。

20111015_hanetaki_bashi

わたらせ渓谷鉄道大間々駅から北東の方向に歩いていくと高津戸峡遊歩道があります。渓谷を間近で見ながら散策できるという事で楽しみにしてやってきた。

まずは、はねたき橋を渡ります。ちょっと渡るのに躊躇。かなり高さのある橋だぞ。渡る前からブルブル。全長120m、幅3.5m。

20111015_hanetaki_bashi2

おそるおそる、橋なんだけど真ん中を歩いていきます。写真を撮るのも命がけ?。うぉぉ、すごい下が見える...。

はねたき橋の名の由来は、この橋の下では岩が狭まり水の勢いが急で岩に当たって大波がおどり、はねたきと言われたことからによる。

20111015_hanetaki_bashi3

下を眺める余裕は全くなく、ひたすら前へ進んでいきました。

紅葉の季節の時は、鮮やかな景観になるんだろうな。

20111015_kaidan

橋を渡り終えたら、階段で下へ降りていきます。

20111015_iwaba

下の岩場に降りれるようだ。行ってみよう。

20111015_keikoku

おぉ、いい眺め~。

水流の力によって石が回転し、岩盤を削って丸い穴が掘られたポットホール(甌穴)がありました。

それにしても、ごつごつとした岩だな。

20111015_yuhodou

渓谷を流れる渡良瀬川沿いに遊歩道が整備されていて、自然な渓谷美を楽しめます。

20111015_goriraiwa

先に見える岩は、ゴリラの頭のように見えることからゴリラ岩と言われています。この岩石からコノドント化石が発見されました。

20111015_yuhodou2

高津戸峡遊歩道は約500m程の散策路です。もう少しゆっくり眺めたかったけど、列車の出発時刻が近づいてきたので、急いでこの場をあとにしました。

“関東の耶馬渓”とも讃えられる高津戸峡。遊歩道が整備されており、ゴリラ岩、ポットホールなどを見ることができます。新緑の頃から秋にかけてが見頃で、とりわけ渡良瀬川両岸の紅葉が映える秋季の景観は見逃せないそうです。9月末に訪れたけど、それでもいい景色でしたな。

« 岡直三郎商店で醤油あいすを食べる2011。 | トップページ | 駅ハイ「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた(2011.09.25)。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高津戸峡遊歩道を歩く2011。:

« 岡直三郎商店で醤油あいすを食べる2011。 | トップページ | 駅ハイ「初秋のひまわりとわたらせ渓谷ハイキング」に行ってきた(2011.09.25)。 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ