« 道の駅いたこで足湯を利用してみた2011。 | トップページ | 特急あやめ92号で帰る。 »

2011年6月25日 (土曜日)

旧所家住宅を立ち寄ってみたが...。

潮来のまちをてくてく歩く。通りすがり立ち寄ったところは、...。

20110625_kyutokorokejyutaku1

やってきたところは、茨城県指定文化財になっている旧所家住宅です。初めて訪れてみました。隣接して池や潮音寺がある。

しかし、到着するとなんか異様な雰囲気が...。立ち入り禁止の看板がある。

20110625_ike

目の前には池があるのだが、周囲ロープがはられていて、立ち入ることができない。池の周りの柵がななめに倒れているぞ。

20110625_kyutokorokejyutaku2

とりあえず、この建物が旧所家住宅だな。中からは行けないので、ぐるっとまわって近づいてみた。

20110625_kyutokorokejyutaku3

潮来市日の出地区にある唯一の文化財で、昭和47年に茨城県桂村より譲り受けたものです。この建物は、曲屋状の平面をもつ農家で、全国的にも珍しいといわれ、居住部と土間部を別棟とした分棟型民家の一例です。

6月のあやめまつり期間中の土・日には、一般公開がされるようです。ただ、立ち入り禁止の状態なので、中に入ってみることはできなかった。

20110625_hashi_broke

住居の前、池を渡る橋です。無残にも通路が崩壊しています。3月に発生した大震災の影響はすさまじいものだね。

20110625_road1

結局中には入れなかったので、ここをあとにした。

再び、歩き始めたが、周辺道路は大変な状況だ。アスファルトの道路がぼろぼろだ。砂利道になっていたり、水が貯まっていたり、...。

20110625_road2

地震の凄まじさを知るこの現場だ。大変な事だと思いながら、歩いていきました。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

「旧所家住宅」 茨城県潮来市日の出4-7

« 道の駅いたこで足湯を利用してみた2011。 | トップページ | 特急あやめ92号で帰る。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧所家住宅を立ち寄ってみたが...。:

» 続:「鹿島鉄道・鉾田線」廃線駅舎跡めぐり その④最終版 [リタイア後の悠々スローライフ]
さらばローカル鉄道「鉾田線」の廃線跡めぐり・・・・・第15番「巴川駅」~第17番終着「鉾田駅」の最終レポート。 鹿島鉄道跡の探索が終わりました・・・廃線をめぐる旅は大変楽しかった。... [続きを読む]

« 道の駅いたこで足湯を利用してみた2011。 | トップページ | 特急あやめ92号で帰る。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ