« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火曜日)

鴻巣オープンガーデンを見学2011春。

鴻巣市内をぐるりと歩き。既に約8km程歩いているが、この後は鴻巣オープンガーデンめぐり(駅ハイバージョン)をしました。

自慢のお宅を一般公開するオープンガーデン。こうのす花まつりとして、街ナカも花いっぱいだ。

20110530_ochiai

まず、件目は、「落合邸」(100才余りの百日紅が見守り続ける庭)です。

20110530_kurosawa

件目は、「黒澤邸」(季節が紡ぐ物語を聴きたくて<手作りの庭>)です。

20110530_akimoto

件目は、「秋元邸」(コンテナとハイキングバスケットで四季の花を楽しむ庭)です。

20110531_takeuchi

件目は、「竹内邸」(ヴィーナスとエンゼルが見守る心安らぐ庭)です。

20110531_watanabe

件目は、「渡邉邸」(隠れ家シェードガーデン 風を感じてみませんか?)です。

20110531_ooshima

件目は、「大島邸」(ぐるりと廻れて昔懐かしい花達に出逢える庭)です。

20110531_ochiai2

件目は、「おちあい邸」(碧色の妖精が踊る小路と小人の家)です。

20110530_map

このコースマップを元に、鴻巣市役所付近から7つのお庭をまわり、鴻巣駅へ歩いた。約2km程。

どのお宅も立派なお庭をお持ちですなぁ。どれも個性あるお庭で楽しめました。一部のお宅では、お茶などのおもてなしもあった。この日は暑くてのどが渇いていたので、ありがたく頂きましたよ。

こうのす花まつりという事で、鴻巣市内各地の会場でいろんな花を見て廻り、花三昧の一日でした。

2011年5月30日 (月曜日)

日比谷オクトーバーフェスト2011に立ち寄った。

雨の週末だったけど、東京に行ったついでにちょいと立ち寄ってきた。

20110530_stage

やってきたところは、日比谷公園。ここで、日比谷オクトーバーフェスト2011が開催中という事で訪れた。ステージ上でのバンド演奏盛り上がっているね。

20110530_shop

ではでは、ビール売り場へ。どれにしようかな...。

20110530_beer

テーブルや座席等は用意されているが、既にいっぱい。なので、立ち飲みだ。

では、ゴクっ。ぷはぁ。専用のグラスで飲むってのもいいね。

東北復興支援という事で、東北SAKEフェスタや農産物等の販売があった。

ビール1杯のグラスの大きさが大きいからね。飲み干すのもパワーがいるよ。日比谷公園、園内の花を見ながらおいしく頂きました。それにしても、雨の中、皆さんパワーある盛り上がりだったね。

20110530_flower

「日比谷オクトーバーフェスト2011」 2011年5月20日(金)~29日(日) 月~金:12時~21時30分 土日:11時~21時30分 日比谷公園

2011年5月29日 (日曜日)

さいたま市浦和うなぎまつり2011に終了間際訪れた。

1日中雨が降る週末の天候となりました。

20110529_gate2

いつもの歩きを終えた後、急いで、さいたま市役所へやってきました。ここで、第10回さいたま市浦和うなぎまつりが開催という事で訪れた。

20110529_stage

終了間際に訪れたので、ほとんどのブースで片付けの作業をしていた。こりゃ何にもないなぁと思いつつ、ひと通りブースをまわってみると、...。

20110529_kabayaki

何と数がわずかであったが、蒲焼の販売しているところがあった。ラッキー。即購入しました。ご飯が無く、うな重でないのが残念だが、せっかく訪れて何も食べずじゃね。

では、パクっ。う~ん、香ばしいね。タレも良し。おいしく頂いたよ。

20110529_gate

今回は、東日本大震災復興支援という事で行われたようです。

20110529_unakocyan

浦和駅に戻ってきました。西口の駅前には、浦和うなこちゃんがいます。

今回はちょっとだけの滞在だったが、うなぎの蒲焼を食べる事ができたので良しとしましょう。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

20110529_poster

「第10回さいたま市浦和うなぎまつり」 2011年5月28日(土) 10:00~15:00 さいたま市役所東側広場・南側駐車場

2011年5月28日 (土曜日)

一面に広がる麦なでしこ畑2011。

この淡い紫色の花びらはいいねぇ。

20110528_muginadeshiko1

こちらは、埼玉県鴻巣市原馬室地区の荒川河川敷です。麦なでしこ畑ですね。淡い紫色の花が一面に広がっています。綺麗だなぁ。

20110528_muginadeshiko2

この麦なでしこ畑は、約24000平方メートルの広さだ。

20110528_muginadeshiko3

この麦なでしこ。花びらの形もいいし、淡い紫色もいいね。

この麦なでしこ畑の北側には、約12万5000平方メートルを誇る日本一の広さのポピー畑が広がる。合わせて春の花を楽しめますね。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

2011年5月27日 (金曜日)

花久の里バラまつりに行ってみた2011。

今度は薔薇を見に行きます。

20110527_flower1

第1回こうのす花まつりの市役所周辺会場から無料シャトルバスでやってきたところは、花久の里です。「かきゅうのさと」と言う。ここで、バラまつりが開催中という事で訪れてみた。初めての訪問です。

20110527_flower2

庭園にやってきた。

20110527_flower3

バラをアップで。

20110527_flower4

いいお庭だね。いろんな色の花を咲かせる。

20110527_flower5

バラなどいろんな花を見たあとは、...。

20110527_niwa

食事処「花音里」(かおり)にて、川幅うどん食べた~い。という事で行ってみたが、満席で時間がかかりそう..。今回は断念。

20110527_poster

施設内ひと通りぐるりと見てまわり、ここをあとにしました。

「花と音楽の館かわさと 花久の里 バラまつり」 2011年5月14日(土)~22日(日) 10:00~15:00 〒365-0004 埼玉県鴻巣市関新田343番地 TEL・FAX:048-569-3811

2011年5月26日 (木曜日)

第1回こうのす花まつり・せせらぎ公園会場を訪れた2011。

花の街鴻巣。市役所周辺も賑やかに。

20110526_flower2

やってきたところは、せせらぎ公園です。市内各所では、第1回こうのす花まつりという事で、各所花と人で賑やかだ。

東日本大震災復興支援イベントという事で、助け合おう日本KONOSU2011と花で表現。先に見える施設は、クレアこうのすです。

20110526_flower3

せせらぎ公園では、メルカード(花の直売)という事でいろんな花が展示・販売している。

20110526_flower1

おっ、綺麗だこと。アレンジを楽しむのもいいかもね。

20110526_kikansya

せせらぎ公園には、蒸気機関車C11 322号機が展示されている。

20110526_gurumet

せせらぎ公園の隣、鴻巣市役所駐車場では、こうのす商人フェスティバルが開催されていた。いろんな食べ物の出店があったね。

20110526_kitakaze

そんな中、特設ステージでは、お笑い芸人のヒッキー北風さんがいつもの脱ぎ芸が披露されていた。

20110526_poster

結構多くの人が訪れるイベントでしたね。

「第1回こうのす花まつり」 2011年5月14日(土)~22日(日) 市内各所で開催

2011年5月25日 (水曜日)

第1回こうのす花まつり、ポピー・ハッピースクエアのポピーまつり2011を訪れた。

天気のいい週末になりました。春になって、いろんな花を咲かせるね。

20110525_popy

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市馬室付近、荒川河川敷のポピー・ハッピースクエアです。ポピーまつりが行われていて、多くの人が訪れているよ。

20110525_hanamatsuri

鴻巣市内の各所では、第1回こうのす花まつりが開催されています。その中の1つの会場が、ここポピー・ハッピースクエアである。

20110525_popy2

河川敷1面にポピーが広がっている。約12万5000平方メートルもの広さに1000万本のポピーを栽培したそうです。すごいよ。

20110525_tsumitori_free

ポピー摘み取り自由箇所もありますよ。

20110525_jinrikisya

花畑を遊覧する人力車が走っていく~。(ちなみに有料です)

20110525_demise2

花よりグルメ?!。行ってみよう!。

20110525_flower

その前に、アップで撮る。色鮮やか~。

20110525_demise

いろんな出店があるね。賑わってます。何を食べようかな。

20110525_korokke

つけしんの昔なつかし「こうのすコロッケ」(100円)を購入。熱々の出来立てだ。シンプルなポテトコロッケ。花畑を見ながら頂きま~す。

20110525_stage

ステージもあったよ。

20110525_train

花畑を汽車が1回り走ります。なんか、良さそう。

20110525_bord

鴻巣市のメインキャラクター「ひなちゃん」と吉見町キャラクター「よしみん」が川幅日本一(2537m)をアピール。

20110525_kanban

さすが、日本一の広さを誇るポピー畑でしたね。

ちなみに、ポピー畑の南側には、淡い紫色の花びらを持つ麦なでしこ畑が広がります。その記事は、「一面に広がる麦なでしこ畑2011。」へどうぞ。

「ポピーまつり」 2011年5月21日(土) ポピー・ハッピースクエア(埼玉県鴻巣市馬室・馬室荒川河川敷イベント会場)

2011年5月24日 (火曜日)

川幅日本一の標柱を見に行ってきた2011。

日本一の場所を訪れてみました。

20110524_kawahaba

埼玉県道27号東松山鴻巣線、荒川にかかる御成橋にやってきた。この橋入口に、川幅日本一と記された標柱があります。日本一となった川幅は2537m。すごいね。この付近なんだそうだ。この橋、一直線に続いているよ。

20110524_kawahaba2

埼玉県鴻巣市滝馬室地内(左岸御成橋たもと)と吉見町大和田地内(右岸堤防)が川幅の範囲。

20110524_kawahaba3

川が流れる近くまで、橋を歩いてみた。橋の上から写真をパチリ。荒川の幅自体は30m程度である。川自体が2.5kmもある訳じゃないんだよね。国土交通省では、河川敷を含めた両岸の堤防間を「川幅」と定義しているとの事。

という事で、川幅日本一を訪れるレポでした。

2011年5月23日 (月曜日)

第1回みさと船着場フェスティバルに行ってみた2011。

週末、今日も暑かったですね。最高気温は30度に達しています。

20110523_funaba

さて、JR武蔵野線三郷駅南口から江戸川土手へ歩いていくと、三郷緊急用船着場があります。花が綺麗に植えられているね。ここで、みさと船着場フェスティバルが行われているという事で訪れてみました。

20110523_flower3

この黄色の花びらを持つ植物は、ハナビシソウという名だそうです。綺麗ですね。畑一面に広がります。

20110523_flower2

花摘みコーナーでは、1人20本まで無料で持ち帰る事ができるそうだ。

20110523_fune

江戸川遊覧体験が行われました。「矢切の渡し」で有名な第一矢切丸による江戸川遊覧体験乗船を無料で行われました。

緊急用に作られた船着場だけど、せっかくだから、観光の1つとして土日に遊覧船を運航するといいのにね。ここから、松戸や柴又に行けると面白そうだが...。水路を整備して、みさと公園や水元公園に行けるといいな。

20110523_demise

Kawa’s Cafe in edogawa ~ハナビシソウ花畑を見ながら川辺で青空ランチはいかがですか~。という事で、出店があり。

20110523_gyouza

ポパイラーメンの小松菜餃子を購入。三郷市のご当地B級グルメの1品だ。ハナビシソウや江戸川を眺めながら、美味しく頂いた。

20110523_flower

江戸川で私もひと花咲かせ隊!。というのぼりがあり。一面に広がる花畑を眺めると、気持ちが和らぐね。

20110523_tango

少し場所が違うところですが、江戸川土手上、サイクリングロード上に、写真のように柱が設置されていた。

②「丹後の渡し跡」です。江戸時代から丹後村と対岸の流山村を結ぶ渡船場として、丹後村で運営していた。新撰組が流山に向かうのに利用したとも言われる。流山橋が昭和十年(1935年)に架橋されるに伴い、廃止された。

ちなみに、ここの北側0.8kmに「①前間の渡し跡」、南側2.2kmに「③幸房の渡し跡」があるようです。

せっかくなので、こういう地元のイベントを続けて行けるといいですね。

20110523_poster

「みさと船着場フェスティバル」 2011年5月22日(日)実施 10時~15時 三郷緊急用船着場 (JR三郷駅南口から江戸川方面へ徒歩5分の河川敷)

2011年5月22日 (日曜日)

けやきひろば春のビール祭り2011に行ってきた。

いゃあ、暑いですね~。

今日も気温30度になったそうで、暑かったね。そんな時は、ぷはぁ~と1杯。

20110522_kaijyou

JRさいたま新都心駅を下車し、けやき広場へ。音楽も聞こえてきた。多くの人出だなぁ。ここで、けやきひろば春のビール祭りが開催という事で訪れました。

20110522_beer1

いろんな地ビールが楽しめるんですよ。今回は、初出店の店が多く、より多くの地ビールが味わえるのだ。もう、暑くて喉渇いた。まず飲もう。で、1杯目は、いわて蔵ビールのレッドエール。ぷはぁ~、美味しいね。

20110522_beer2

2杯目は、木曽路ビールのキソジプレミアムラガー。厚木のB級グルメ、シロコロホルモンと共に。こちらも、旨い。

3杯目は、岩手の日本酒・樽酒に。結構酔いました..。

20110522_butadon

しめにボリュームある食事。がんばっぺ福島! 47DINING福島県より、エゴマ豚丼とさんまつみれ汁のセット。これがまた美味しかったです。

20110522_stage

野外ステージ演奏があって、楽しいイベントでしたね。とにかく暑かったので、ビールが美味かったよ。

ちなみに、過去訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

20110522_poster

「けやきひろば春のビール祭り」 2011年5月19日(木)~22日(日) 19日:16時~21時 20日:11時~21時 21日・22日:11時~20時 さいたま新都心・けやき広場 (JRさいたま新都心駅下車すぐ)

2011年5月21日 (土曜日)

駅ハイ「なまずの里の歴史と文化に触れる吉川ハイキング」に行ってきた(2011.03)。

東は江戸川、西は中川という大河の恩恵を受けたこの地は、古くから淡水魚の産地として有名でした。かつて、近藤勇や勝海舟をはじめ多くの偉人たちも好んで食したといわれる「なまず料理」に舌鼓を打ってみませんか。(コースマップより文章抜粋)

20110520_musashino_line

約2ヶ月前、3月初旬のウォーキングレポです。(その次の週に大震災が発生し大変な事になって、この記事の公開が今になりました。)

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは吉川駅です。週末、いつもの駅ハイ参加です。今回は近場のコース。この5ヶ月前(2010年10月)にも、ここで駅ハイが開催されたんだよね。またまた来ましたよ。

20110520_poster

今回の駅からハイキングは、「なまずの里の歴史と文化に触れる吉川ハイキング」です。期間設定(9日間)のコースで、好きな日に予約なしで参加できる。期間設定のコースは、今回が初めての参加だ。

駅構内には、ポスターが掲示されていたね。

20110520_gold_namazu

まずは、駅南口ロータリーにある、金のなまずのモニュメントにて、ご挨拶。この親なまずは、全長5mなんだってね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「吉川駅前にある金のなまずのモニュメント。」へどうぞ。

20110520_lappy_land

こちらは、駅北口にあるラッピーランド。吉川のお土産屋さんだ。ここが、今回駅ハイの受付場所・スタート地点となる。会員番号と氏名を記入してコースマップを受け取った。

恒例の駅ハイ缶バッチは、E4系Maxやまびこ・Maxときなどでした。

では、今回は約8kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう。

20110520_ja_saikatsu

健介オフィスの前を通り過ぎ、さくら通りへ出る。こちらは、JA吉川フレッシュファームです。吉川産新鮮野菜と新米コシヒカリを販売しています。

20110520_cyuou_kouminkan

コースマップを見てみると、中央公民館にて「平成22年度(第11回)公民館フェスティバル」というのが開催されているようだ。じゃ、ルートを外れて行ってみよう。

吉川市中央公民館に到着。入口前では、いろいろ食べ物の販売があるね。ここに来た目的は、販売個数限定の「なまりんサンド」をゲットする事。ひとくちサイズのパンに、特製ソースをかけた「なまずのたたき」をサンドして、お子様にも食べやすい味とサイズに仕上げたものだそうだ。1個100円。しかし、...。既に売り切れでした。ガ~ン。

20110520_namarin

吉川市のイメージキャラクター「なまりん」が登場するとの事で、カメラスタンバイしていたけど、一向に現れず。しょうがない、壁に掲示されていた写真を撮る。吉川市もいわゆる、ゆるキャラを作ったんだね。

20110520_sakura_dori

コースポイント箇所目は、「さくら通り」です。吉川市内を南北に走るさくら通り。その名の通り、約3.4kmに渡る桜並木に542本のソメイヨシノが続きます。

20110520_sakura_pocket

さくら通り沿いには、こういった休憩スポットが数箇所ある。ベンチがあるので、のんびりと。桜の季節になると、とても綺麗な眺めだろうね。

20110521_sakura_dori

という事で桜の写真。ウォーキングした1ヵ月後、4月上旬のさくら通りは、このようにピンク色の桜並木が続くんですよね。おみごとです。

20110520_matsuzawa_senbei

コースポイント箇所目は、「二合半堂まつざわ煎餅」です。ここでは、チェックポイントになっているので、スタンプを押してもらいます。

駅ハイ参加特典で、草加煎餅1枚プレゼントでした。

20110520_hinakazari

店前では、雛飾りが飾られていましたね。

20110520_batting_center

コースルートを少し外れて立ち寄ったところは、吉川バッティングセンターです。前回の駅ハイ参加時にも立ち寄ったのだが、その時はオープン時間前で利用できなかった。なので、今回やる気まんまんで入った。現金投入からメダル形式に変わったね。

20110520_batting_center2

1ゲームは200円。連続して3ゲームバッティング打ってきたよ。う~ん、腕がパンパン...。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「久しぶりに吉川バッティングセンターを訪れた。」へどうぞ。

20110520_danchi_syoutengai

吉川団地へやってきました。吉川団地名店街です。

20110520_nikunoootaya

ここは、肉の太田屋です。駅ハイの特典、よしかわ(なまず)コロッケが試食できるという事で、ここのお店にやってきた。

20110520_korokke

なまず入りよしかわコロッケ購入してみたよ。100円。スタンダードで家庭的な味わいのコロッケだ。厚さがあって、食べ応えあり。美味しかったよ。

20110520_hayano

交流センターおあしす方面へ歩き、このお店で立ち寄り。ここは、パティスリーハヤノです。洋菓子屋さんだ。ここでは、駅ハイの特典で10%OFF。シュークリームなどを購入したよ。

20110520_nagata_park

コースポイント箇所目は、「永田公園(よしかわ富士)」です。広さ約3ヘクタール、市のほぼ中央に位置する公園。住宅街の中にある憩いの場だ。

20110520_senbei_and_syucleam

ベンチでちょいと休憩。ここで、ウォーキングの途中で購入した、まつざわ煎餅のなまずせんべいとパティスリーハヤノの季与味のシュークリームを食べた。和と洋のコラボレーション。どちらも、美味しい。

20110520_yoshikawa_fuji

永田公園のよしかわ富士を登ってみた。高さ16mの眺めはなかなかだ。市街地をぐるりと見渡せる。東京スカイツリーもうっすらと見えるよ。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「3月の永田公園・よしかわ富士。」へどうぞ。

20110520_yousuiro

再び、歩き始める。きよみ野の北側の用水路沿いを歩く。

20110520_sakura_road

再び、さくら通り沿いに。この辺りは、桜の木の下が遊歩道になっている。やっぱり、桜の時期に歩きたいよね。という事で...。

20110521_sakura_road

ウォーキングの1ヵ月後、4月上旬に再び訪れてみた。桜のトンネルだね。綺麗だ。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「吉川市さくら通りの桜並木2011。」へどうぞ。

20110520_seki_park

途中、関公園に立ち寄った。

20110520_ume

花びらが咲き始めてきたね。

20110520_ume2

綺麗なものですな。まだ、つぼみが多いかな。

20110520_yoshikawa_jinjya

コースポイント箇所目は、「芳川神社」です。1187年に土着神を氏神諏訪神社として吉川氏が再興。主祭神は建御名方命、配祀神は経津主命、愛染大神。

境内社には八坂神社、古峰神社、稲荷神社、松尾神社、芳川天満宮、水神宮八大龍王、鹿頭大名神があります。

20110520_enmeiji

コースポイント箇所目は、「延命寺」です。武蔵国新西国三十三ヶ所観音」の札所一番。1446年銘の「十三仏種子板碑」と、1447年銘の「六字名号板碑」があり、吉川市指定文化財となっています。

20110520_nakagawa_dote

コースポイント箇所目は、「中川土手」です。吉川橋から武蔵野線の鉄橋まで土手上を歩いていく。

20110520_nakagawa_dote2

こういう風景の中、歩いていくのは気持ちがよい。

20110520_musashino_line2

せっかくなので、鉄橋を武蔵野線が通過するところを撮る。

土手を降り、駅へ向かう。コースポイント箇所目は、「よしかわ天然温泉ゆあみ」です。駅ハイの特典で入湯料が半額です。

20110520_yoshikawa_st

ゴールとなる吉川駅に戻ってきました。ラッピーランドにて、ゴール受付をしました。歩行歩数は17039歩、消費カロリーは715.2kcal、消費脂肪量は102.1g、歩行距離は11.92km、歩行時間は2時間25分、平均時速は4.90km/h、エクササイズ量は8.5Exでした。

近場の知っている街並み。やっぱり、桜の季節に、吉川の駅ハイを開催して欲しいですね。

20110520_omotenashi

各所でおもてなしサービスが行われていました。なかなかお得感がある。これらのお店めぐりも面白いかも。

20110520_omiyage

こちらは、今回のお土産品。よしかわチップスやプリンなど。美味しいウォーキングになりました。

このあとの週に、大地震が起きて、その後の駅ハイが中止になってしまった。なので、ここまで2ヶ月半は全く歩かず。体が重くなってきているので、そろそろ駅ハイ復活しないとな。

ちなみに、各箇所の詳細記事は以下のリンク先へどうぞ。

20110520_map

JR東日本・駅からハイキング「なまずの里の歴史と文化に触れる吉川ハイキング」 2011年3月5日(土)~13日(日)実施 ※期間設定コース 歩行距離:約8km 歩行時間:約2時間(施設での見学時間等除く)

スタート:ラッピーランド(吉川駅北口)→①さくら通り→②二合半堂まつざわ煎餅→③永田公園(よしかわ富士)→④芳川神社→⑤延命寺→⑥中川土手→⑦よしかわ天然温泉ゆあみ→ゴール:ラッピーランド(吉川駅北口)

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

2011年5月19日 (木曜日)

ダブルチョコ エクレアアイス(抹茶)を食べてみた。

なんか暑いのでね...。ちょいとアイスでも。

20110519_ice1

コンビニ・ファミリーマートのSweets+の商品の中から、ダブルチョコ エクレアアイス(抹茶)をチョイス。158円。

エクレアなんだけど、中は抹茶のアイスなんですよね。

20110519_ice2

では、頂きます。ガブッ。アイスだから固い。(当然か...)。

チョコの甘さが、宇治抹茶でちょうど良い味わいになったよ。ちょいと冷んやりしたひと時になりました。

2011年5月18日 (水曜日)

定額小為替を購入する。

役所へ証明書を取得する為、郵送で申請だ。その際の手数料は、定額小為替(ていがくこがわせ)で支払う。という事で、郵便局の貯金窓口に行って購入してきた。

20110518_kogawase

こちらが、定額小為替証書。これ1枚購入ごとに100円の手数料がかかるんだよね。ちょっと高いよなぁといつも思う...。

話しが変わって、プロ野球交流戦が始まりましたね。ライオンズでは、埼玉県&西武沿線感謝デーという事で、1200円で内野指定席観戦できるという企画も始まった。で、自分が住む市は5月17日(つまり昨日)が該当日だったんだよね..。う~ん、行きたかったなぁ...。

2011年5月17日 (火曜日)

三郷のプリンす2011。@マリエーヌ

シャレたネーミングのプリンです。その名も、「三郷のプリンす」。三郷の王子様ですな。

20110517_pudding

洋菓子屋さん「マリエーヌ」の商品。早速、頂きます。パクっ。うむ、なめらか~。美味しく頂きましたよ。

2011年5月16日 (月曜日)

ENEOSのSSポイントラリー(2011春夏)。

ガソリン価格の高騰や震災の影響で車の利用がかなり減った。そんな中、久しぶりに給油に行ってみたよ。

20110516_sspointrally1

今回は、久しぶりにENEOSで給油した。かつセルフでないところ。ガラス拭きしているあいだ、ポイントカードが頂けた。これは、2011Spring&Summer SSポイントラリーです。ポイント累積期間は、2011年4月1日(金)~9月30日(金)。

20110516_sspointrally2

1000円ごとに1ポイントスタンプが押され、40ポイント貯まるとENEOSオリジナルディズニーキャラクターグッズをもれなくプレゼント。

景品は、A・タオルセット(2本組)、もしくは、B・クーラーバッグ。40ポイントが貯まれば必ずもらえる。

20110516_sspointrally3

しかし、...。40ポイントは高いハードルだなぁ。(せっかく、ポイントカードがもらえたけど...)。

今月は、自動車税の支払い月。(出費だ..)。暖かくなってきたし、ぶらりドライブでもしようかなぁ。

2011年5月14日 (土曜日)

ルーツ「ルパン三世」デザイン缶。

なんか今日は暑かったなぁ~。気温が25度まで上がったようで。

20110514_roots

さて、こちらは、JTのRoots(ルーツ)。アロマブラックとアロマレボリュート微糖。ボトル缶コーヒーではNo.1の売り上げだそうです...。

20110514_rupan

2011年4月25日からルーツ「ルパン三世」デザイン缶が発売開始された。ルパン三世のキャラクターがデザインされているね。

まっ、今日は暑かったのでグビっと飲み干したよ。

2011年5月13日 (金曜日)

京鼎樓DINERで小龍包を食べる2011。

美味しいもの食べてきましたよ。今回は、コレ。小龍包です。

20110513_syouronpo

ここのお店は、ららぽーと新三郷にある「京鼎樓DINER」です。前から気にはなっていたんだけど、今回初めて利用してみた。台湾の小龍包の名店なんだそうです。

では、人気の小龍包を1口で一気にパクっ。おぉ、にゅるっとした食感。肉汁いいねぇ。

白色の小龍包に、緑色は烏龍小龍包。白生姜と黒酢につけて一気に食べ終えちゃったよ。

20110513_annin

食後のしめは、やはり杏仁豆腐で。美味しかったです。

2011年5月12日 (木曜日)

今月号のトランヴェールはなかなか良いぞ。

新幹線乗車時での楽しみの1つがコレ。各座席に配置されている情報誌。

20110512_tranvail1

JR東日本の新幹線の各座席にある「トランヴェール」。月刊情報誌(車内サービス誌)で、旅の移動中乗車時は、いつも一通りは目を通しているよ。

20110512_tranvail2

で、今月号(2011年5月号)の記事はなかなか興味がある。特集は、「ひとびとの新潟。~酒文化を育てる町を訪ねて~」。米どころだけに日本酒もおいしいところだ。

「幻の酒、米づくりの物語」では、漫画「夏子の酒」のモデルにもなった長岡市の久須美酒造の酒造りにまつわるお話がある。いいものを作るというこだわりに心を震わしたね。

20110512_tranvail3

美酒と美食の出会いを楽しむや燕の金属加工の器など、日本酒好きにはたまらない特集でした。この情報誌「トランヴェール」は持ち帰り自由なので、もちろん頂きました。新潟は行った事がないからなぁ。機会があったら訪れてみたいな。

2011年5月11日 (水曜日)

東武・蔵の街とちぎ散策クーポンの利用アンケート応募したら賞品が届いた。

2週間程前でしょうか...。栃木市観光協会から郵便物が届いた。震災で観光客が減っているから、PRの案内かなぁと思っていたが...。

20110511_syouhin1

中身を見てみると、いろんな物が入っているぞ。全て取り出してみた。同封されていた文書を見てみると、当選のお知らせだって。ラッキー!。

20110511_stamp_larry2

「東武・蔵の街とちぎ散策クーポン」を利用する際、散策クーポンスタンプラリーが企画としてあって、4つのスタンプを集めて応募しました。そうしたら、抽選の結果当選という事になった。昨年(2010年)10月に栃木市を訪れて、市内散策観光をしてから半年が過ぎていたので、忘れていたよ...。とにかく、当たったので嬉しい。

20110511_syouhin2

届いた賞品は、東武オリジナルセットでした。クリアファイル、ボケットティッシュ、開運お金入れ袋、そして、東京スカイツリーデザイン(裏側には浅草雷門)のメモ紙でした。

こりゃまた、今年も栃木を訪れないとな。

2011年5月10日 (火曜日)

仙台銘菓「萩の月」はウマイ。

仙台のお土産といえば、やっぱりコレ。

20110510_haginotsuki_1

菓匠三全が販売する仙台銘菓「萩の月」です。仙台ご当地土産の定番ですな。

20110510_haginotsuki_2

似たような菓子は多いものの、やっぱり萩の月がいいね。仙台の帰り、もちろん買ってきたよ。

20110510_haginotsuki_3

では、頂きます。大きな口でパクっ。うむ、旨い!。

しっとりとした生地がウマイし、さらに程良い甘さのカスタードクリームが絶妙な旨さだ。ニコニしながら頂いたよ。おいしゅうございました。

2011年5月 9日 (月曜日)

伊達の牛たん本舗で牛たん定食を食べる。

宮城仙台を訪れたなら、やっぱり牛タンを食べて帰らないと...。

20110509_datenogyutan

仙台駅西口から少し南方向へ歩いていくと、今回訪れるお店に到着。ここは、伊達の牛たん本舗本店です。4年半ぶり2度目の訪問だ。お土産販売の店構えだが、店内に入り左側の通路奥を通るとレストランになっている。

20110509_gyutan

まずは、ビール1杯。目の前が厨房になっていて、牛タンを焼いているところが見える。極厚芯たん定食をオーダーしたかったが、品切れだった。数量限定だからね...。なので、牛たん定食(しお・みそミックス)1.5人前を注文。

さっ、きましたきました。美味しそう~。では、頂きます。

牛たん旨いね。塩味と味噌味が半分ずつ。定食なので、ごはん・テールスープ・御新香・南蛮味噌漬けが付く。ごはんは麦ごはんで、お替わり無料です。

20110509_omiyage

お土産に、厚切り芯たん塩仕込みとなんばん味噌漬を購入。自宅でおいしく頂きましたよ。

20110509_sendai_st

仙台駅西口ペデストリアンデッキより、駅ビルを撮る。3月の地震震災の影響で、構内工事中です。「がんばろう東北!!」ってあるね。

この後、最終の新幹線はやて号で帰りました。いゃあ、牛タン美味しかった。

ちなみに、前回の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

  • 伊達の牛たん。」...4年半前(2006年9月)に初めて訪れました。その時の記事です。

「伊達の牛たん本舗」 本店 宮城県仙台市青葉区中央4-10-11 TEL:022-722-2535 11時~22時

2011年5月 8日 (日曜日)

みちのく古川 食の蔵「醸室」(かむろ)に立ち寄った。

出張で宮城県大崎市古川に滞在。お昼休みの時に、ぶらりと蔵がある観光スポットに立ち寄った。

20110508_kamuro_3

ここは、みちのく古川 食の蔵「醸室」です。「かむろ」と読む。江戸時代に建設された酒蔵を改装した大小10棟ほどの蔵の中には、個性豊かな飲食店や雑貨店が揃っています。

20110508_kamuro_4

その各蔵なのですが...。3月の大震災の影響で、蔵の壁がくずれ落ちた状態になっている。こちらは、観光インフォメーションセンターなのだが、見ての通り立ち入り禁止状態になっている。

20110508_kamuro_5

大崎市は震度6強だったそうで、すごい揺れだったんだろうな。

駅周辺市街地は、見た目は変わりがなく影響なさそうに見えるが...。それでも、至る所で道路に段差があったりと地震の凄まじさを思い知ったよ。

20110508_kamuro_2

こちらは、施設内のマップ。いろんな食事処や雑貨店があります。

20110508_ramen

そんな中、昼食はラーメン屋さんに入ったよ。昼時だったので、満席待ち状態。人気あるお店なんだね。あっさりしたスープに、魚系の濃い味わいがあって美味しい一杯です。

20110508_kamuro_1

お腹を満たしたところで、仕事に戻るのであった。

「みちのく古川 食の蔵「醸室」(かむろ)」 宮城県大崎市古川七日町3-10

2011年5月 7日 (土曜日)

牛島の藤を見に行ってきました2011。

ゴールデンウィークの頃になると、綺麗な花が咲きますね。

20110507_ushijima_1

さて、やってきたところは、牛島の藤がある藤花園にやってきました。まずは、入口でパチリ撮る。受付で入園保存料1000円を支払う。では、園内へ。

20110507_ushijima_2

今年も藤が見事な咲き具合ですね。さすが、国指定の特別天然記念保存木である。

20110507_ushijima_3

ちょうど見頃満開ってところかな。白に近いこの淡い色合いがいいんだよね。

20110507_ushijima_4

藤の花から甘い香り漂いますな。とても綺麗です。

20110507_ushijima_5

以前は、このパンフレットのように長く伸びた藤だったんだろうな。

入園料1000円はちょっと高いなと思うが、見られるのはこの時期だけだからね。園内ぐるりと歩き楽しんできたよ。

ちなみに、過去の訪問記事は以下のリンク先へどうぞ。

  • 牛島の藤を見に行きました。」...2005年の訪問記事です。
  • 「特別天然記念物 牛島の藤 藤花園」 埼玉県春日部市牛島786 TEL:048-752-2012 入園保存料 大人\1000 子供\500 開園期間4月中旬~5月上旬(2011年度は4月23日(土)~5月11日(水)) 開園時間8時~18時 東武野田線藤の牛島駅から徒歩約10分 無料駐車場有り

    2011年5月 6日 (金曜日)

    春日部の大凧あげ祭りに行ってきた2011。

    屋根より高く、大凧飛ばす~。

    20110506_musashi

    さて、やってきたところは、江戸川河川敷です。春日部市(旧庄和町)の大凧会館や宝珠花橋付近。ここで、大凧あげ祭りが開催されました。おっ、大凧が風にのって高くあがったぞ。

    20110506_tako3

    日本一の大きな大凧だけに、土手上まで皆で大凧を運んでいきます。

    20110506_tako1

    各凧の展示。東日本大震災向けの「復興支援」があるね。

    20110506_tako2

    クレヨンしんちゃん一家が、みんなでかんばろう!!と。気合いが入っているな。

    20110506_nobori

    車道道路沿い等には、このようなのぼりが、設置されている。

    20110506_tako4

    風の強さや向きなどとタイミングをはかるのが難しいだろうね。大凧はかなり重量がある為、うまく風に乗るのが難しく、まぁ早く地上に落ちてしまう。だから、空に舞い上がった時は、観客からはパチパチと拍手だ。

    毎年恒例の行事だが、これからも続けていって欲しいものですね。

    ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

    20110506_poster

    「春日部市 大凧あげ祭り 日本一の大凧」 2011年5月3日(祝火)・5日(祝木) 江戸川河川敷(大凧会館そば)

    2011年5月 5日 (木曜日)

    宝の都 大崎市へ。

    東北新幹線で仙台駅に到着し、新幹線同士の乗り継ぎをします。

    20110505_yamabiko

    仙台駅12番線に入線してきたのは、やまびこ255号。はやて・こまちタイプの車両で長い16両編成だ。

    20110505_hassyhyou

    震災の影響で、仙台駅新幹線ホームもかなり被害を受けたようですが、機材等が設置されているものの、見た目的にはかなり修復完了している模様だ。

    20110505_syasou

    新幹線からの車窓です。内陸部方向の眺め。沿岸沿いは大変な打撃を受けているが、このあたりは特に変わりはなさそうだね。

    20110505_yamabiko2

    仙台駅から1駅、17分程で古川駅に到着。

    20110505_takaranokuni

    ようこそ 宝の都(まち) 大崎市へ。新幹線乗り場への通路には、米俵を積んだ舟があるね。

    20110505_poster

    駅には「げんきだよ!」「がんばろう!東北」とポスターが掲示されている。ポスターのモデルの方は、凛菜・上の家のおかみさんでしょうかね。

    4月29日にようやく臨時ダイヤにて新幹線運転復旧した。少しずつ通常の生活環境取り戻しつつあるのかな。

    2011年5月 4日 (水曜日)

    東北新幹線E5系「はやぶさ」に乗ってきたよ。

    出張先へ向かう為、新幹線に乗ります。今回は、いつにも増してドキドキ・ワクワク。なぜなら、あの新しい新幹線に乗車できるんです。

    20110504_hayabusa

    もちろん、この列車。JR東日本の東北新幹線E5系はやぶさです。落ち着いた頃に乗りに行くかぁと思っていたが、意外と早く乗車できる機会ができた。

    20110504_hassyhyou

    最初は、やまびこ255号に乗車する予定だったのだが、前日に切符の購入であった為、既に満席だった。しょうがない、乗り継ぎで向かうかぁ..と時刻表を見てみると、Oh、はやぶさがあるよ。調べてみると、まだ空席がある。すかさず即決購入だ。

    20110504_ressy_hensei

    当日、少し早めに家を出て、電車を乗り継ぎ大宮駅へ向かう。はやぶさ号は10両編成。1号車は東京方向、10号車は新青森方向となる。9号車のグリーン車のさらに上をいく10号車のグランクラス。いつかは、乗って心地よい座席に座ってみたいものだ。

    20110504_hayabusa2

    颯爽とはやぶさが入線してきました。このロングノーズのボディが特徴的だね。

    20110504_yukisaki

    今回乗車するのは大宮駅9時09分発はやぶさ501号新青森行きです。全車指定席。

    20110504_noriba

    乗り口には、はやぶさ専用の乗車口ステッカーがある。

    20110504_syanai

    では、車内へ。満席だね。ゴールデンウィーク、大型連休という事もあって荷物を持った客が多いのかな。

    20110504_syanai2

    座席に座ってみた。結構、座り心地が良いぞ。ピッチ幅が少しある為、座っても少し余裕がある。なんといっても、頭の部分に可動式ヘッドレストがあるんですよ。普通車にも標準装備。気分がいいね。少し新車の匂いもして、初々しいね。

    20110504_coffee

    車内販売でコーヒーを購入。

    20110504_sendai_st

    大宮駅から乗車して1駅。仙台駅に到着。1時間40分の乗車だ。いゃあ、なかなか快適だったね。

    震災の影響で仙台駅構内大変な状況かなと思っていたが、ある程度以内だったね。4月29日にようやく、東北新幹線全線復旧して良かったね。同時にはやぶさ号の運転も再開されたので、今回の乗車はグットタイミングでした。

    20110504_tsunageyou_japan

    つなげよう、日本。復興にはまだ時間がかかると思うが、なんとか乗り切っていってもらいたいものですね。

    はやぶさ号は、はやて号ややまびこ号よりも少し料金割高に設定されている。しかし、29日から運転再開した臨時ダイヤでは、当分の間、はやぶさ号にははやて号ややまびこ号と同じ金額の特急料金で乗車できる。一部減速運転を行う他、目玉である最高時速300kmの運転は行わない為。ちなみに、モバイルSuica特急券(モバトク)では通年割り増し無し、はやて号等と同じ特急料金で乗車できる。

    この後は、待合室で少し過ごした後、元々乗車する予定だったやまびこ255号に乗継乗車しました。とにかく、はやぶさ号イイネ♪。

    « 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

    2020年6月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        

    カテゴリー

    無料ブログはココログ