« 三郷駅前駐輪場の定期券自動更新機が新しくなったぞ。 | トップページ | 野岩鉄道会津鬼怒川線全線フリーきっぷ。 »

2011年3月 7日 (月曜日)

駅ハイ「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」に行ってきた(2011.02.20)。

どんよりとした曇り空。255系特急わかしお1号に乗ってやってきたところは、JR外房線御宿駅です。

20110306_wakasio

週末はいつものように駅ハイに参加です。今回は千葉房総へ遠出だ。

今回のJR駅からハイキングは、「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」です。御宿には、初めて訪れました。

20110306_amasan

ホーム(千葉寄り)には、海女さんの像があるね。

20110306_ekiin

ホームから見た御宿駅改札口。なんと、駅員の方々によるお出迎えですよ。

20110306_keiji_1

今回のハイキングの案内掲示。綺麗にカラーでプリントされている。

20110306_keiji_2

観光地らしい演出です。

20110306_onjyuku_st_2

改札口を出て、こちらが駅舎。駅名の部分は月の砂漠をモチーフにしている。駅中の待合室も綺麗だったね。

20110306_onjyuku_st

駅隣のテントにて、参加受付を済ませた。コースマップと缶バッチを取得。

20110306_kan_batch

恒例の缶バッチは、行きに乗車してきた255系さざなみ・わかしおなどでした。

20110306_tourist_infomation

御宿駅前には観光案内所があります。受付時にもいろいろパンフを貰ったが、とりあえず、面白い情報がないかちょいと入ってみた。

20110306_hetabe_kypuryou

では、今回は約10kmのウォーキングコース。頑張って歩きましょう!。

少し南へ歩き、部田道橋りょうの下をくぐり抜ける。

20110306_hetamici_kyouryou

おぉ、下から見えるよ。列車通らないかなぁとちょっと待ってみたが...。来ず。

20110306_saimyouji

コースポイント箇所目は、「最明寺」です。822年の開基とされ、北条時頼公が旅の途中に宿をとったと伝えられます。旧本堂には武志伊八郎信由(波の伊八)作「獅子頭・象鼻」の彫刻、境内には樹齢数百年の夫婦銀杏の大木があります。

20110306_osouji

しっかりとほうきを持っているよ。

20110306_omikuji

微笑みだるまと言うのがありました。このだるまさん。目が細く、笑った感じになっています。願いが叶ったら、大きな目を書いてあげるそうです。

あと、血液型おみくじがあったので、運試しひいてみた。授与料1体200円。おみくじと共に、6種類の縁起物の中から1つ入っている。銭亀が入っていたよ。ちなみに、おみくじは吉でした。

20110306_kaidan

上へ登る階段があります。ちょいと登ってみよう。ちょっと急だな。

20110306_yuhodou

上まで登り、先に伸びる遊歩道の先へ行くと...。

20110306_miharashi

おぉぉ、御宿の街並みや海岸が一望できるよ。いい眺めだ。

20110306_myouonji

コースポイント箇所目は、「妙音寺」です。作家・尾崎士郎の名作「人生劇場」創作の源となった場所。元禄の大津波に関する資料も見る事が出来ます。

20110306_onjyuku_gyokou

海岸沿いにやってきました。こちらは、御宿漁港。

20110306_onjyuku_kaigan

コースポイント箇所目は、「御宿海岸」です。三日月の形をした綺麗な海岸線ですね。約2kmにわたり白い砂浜が続きます。サックサックしながら、砂浜を歩いていきます。

20110306_sunahama

この小さな水の流れがいいね。この先は海だ。

20110306_serfin

この時期は、サーファーが波乗り楽しんでいるね。

20110306_tsukinosabaku_kinenzou

コースポイント箇所目は、「月の砂漠記念像」です。童謡「月の砂漠」は御宿の砂丘が舞台となっており、昭和44年7月6日にこの歌を記念して像が建ちました。それ以来、月の砂漠発祥の地として全国的に名が知られるようになりました。

20110306_tsukinosabaku_kinenzou_2

御宿海岸はラクダが似合うねぇ。有料でポニーライド体験があったよ。

20110306_hanamatsuri

コースポイント箇所目は、「おんじゅく海の花まつり会場」です。多くの人が訪れているね。

20110306_kajiki_maguro

御宿沖で捕れたカジキマグロが吊るされています。

20110306_surumonjiru

するもん汁の無料配布が始まったぞ。早速並ぼう。

20110306_surumonjiru_2

これが、するもん汁。具がいっぱいだ。つみれ(魚のだんご)が入っているね。人参や大根、豆腐が入っている。温まる1品だよ。

20110306_flower

花祭りなので、綺麗な花が飾ってあります。この後、無料で配布するようですね。

20110306_kajiki_maguro_2

肝心のカジキマグロ吊るし切りがいつの間にか終わっていた。見たかったなぁ~...。頭だけが残っているよ...。

20110306_kajiki_maguro_sasimi

解体されたカジキマグロは、刺身にして5切れずつ無料配布されました。勿論、並んでGet。では、頂きます。おぉ、とろけるような旨さ。とても美味しい。

20110306_nagame_1

特設された足湯に入りました。温まりながら海を眺める。うむ、気分がいいね。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「春一番!!おんじゅく海の花祭り2011に行ってきた。」へどうぞ。

20110306_tsukinosabaku_kinenkan

コースポイント箇所目は、「月の砂漠記念館」です。作家加藤まさをの名作「月の砂漠」誕生の舞台となった地に建てられた、加藤をはじめ御宿ゆかりの文化や画家の作品を展示するャラリーで、様々な文化活動も行われています。

入館料は400円だが、駅ハイ特典で300円で入れた。

20110306_tsurushihina_1

雛壇やつるし雛が飾られていたよ。

20110306_onjyuku_kaigan_2

鳥達が集団でいるよ。

この後は、アップダウンのある道を歩いていく。

20110306_tajiri_kaigan

コースポイント箇所目は、「ドン・ロドリコ上陸地(田尻海岸)」です。1609年(慶長14年)フィリピン諸島総督ドン・ロドリコ一行がサンフランシスコ号でメキシコへ帰国途中、嵐に遭い田尻海岸で座礁。その時岩和田の村人や地元の海女たちが総出で救助にあたり、乗組員373人中317人を助け出しました。

20110306_kaiyou_kenkyujyo

コースポイント箇所目は、「海洋生物環境研究所」です。発電所からの温排水が海水環境や生物に与える影響を調査研究し、外部への情報提供を行う施設です。

写真展示や映像の公開がありましたね。希望者には、普段見る事のできない施設の内部を研究所職員がガイドになって案内されました。

20110306_iseebijiru

ここでは、伊勢えび汁のおもてなしサービスがありました。伊勢海老が頂けるなんてありがたい。では、早速頂く。う~ん、いい味が出ているよ。美味しい。

20110306_konodo_tunnel

再び、アップダウンの道を歩いていく。このトンネルは小納戸隧道です。

20110306_mekishico_kinentou

コースポイント箇所目は、「メキシコ記念塔」です。座礁したサンフランシスコ号の乗組員を救助したことにちなんで1928年(昭和3年)に建てられました。高さ17メートルの塔です。

20110306_rode

下に見える道路から、ここまで登り歩いてきたんだね。

20110306_kaigan

御宿海岸を見渡します。いい形の海岸線だ。

20110306_turushihina_2

コースポイント箇所目は、「おんじゅくや(つるし雛会場)」です。つるし雛がいっぱいだ。

20110306_turushihina_3

手作り感のあるつるし雛。見事ですね。作製に結構時間がかかっているんだろうな。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「第5回 おんじゅく まちかどつるし雛めぐり@おんじゅく屋。」へどうぞ。

20110306_syuzou

コースポイント箇所目は、「酒蔵「岩の井」」です。楽しみにしていたところですよ。

20110306_shiin

7銘柄の試飲ができます。セルフサービス、自分でつぎます。なので、左から順番に頂きました。

20110306_shiin_2

それぞれ味わいが違い、味比べとしても楽しめるね。甘酒も頂けました。

ちなみに、ここでの詳細記事は、「岩瀬酒造にて清酒「岩の井」を試飲する。」へどうぞ。

20110306_onjyuku_kouminkan

ここは、御宿町公民館です。東京方面の高速バス乗り場はここになります。

20110306_siryoukan

コースポイント箇所目は、「歴史民俗資料館」です。町ゆかりの文化人や姉妹都市の紹介をする施設。農具や漁具など御宿の暮らしがわかる資料や文献を展示。入館無料。

20110306_rode_2

御宿駅前の通りです。ヤシの木を見ると、南国系だなぁと思う。

御宿駅ゴールしました。特に受付はなく、熱いお茶が頂けた。

今回のウォーキングデータ。歩数は21014歩、消費カロリーは899.5キロカロリー、消費脂肪量は128.5g、歩行距離は14.70km、歩行時間は189分、平均時速は約4.66km/h、エクササイズ量は10.6Exでした。

20110306_tanaka

時間が遅く、ランチタイムが終了しているお店が多い中、このお店はOKでした。ここは、たなか寿司です。地魚寿しと伊勢えび頭汁を注文。流石、海の幸、美味しかったです。

ちなみに、訪問詳細記事は、「たなか寿司で地魚寿しを食す。」へどうぞ。

20110306_hinamatsurigou

帰りは、臨時快速列車・かつうらひなまつり号で帰りました。車両は、485系・ニューなのはなですね。

ちなみに、乗車詳細記事は、「快速かつうらひなまつり号(485系・ニューなのはな)に乗車。」へどうぞ。

20110306_sankasya_tokuten

その他の参加者特典としては、御宿海のホテルとクアライフ御宿の日帰り入浴料が割引(半額)があり。

今回の駅ハイは、するもん汁やカジキマグロのグルメ無料配布があって、伊勢えび汁おもてなしがあり、酒蔵で日本酒試飲があって、グルメ派には満足できるコースになったのではと思う。海岸砂浜を歩けたってのも良かったね。

ちなみに、各詳細・関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

20110306_map

JR東日本・駅からハイキング「おんじゅく海の花まつりとつるし雛ハイキング」 2011年2月20日(日)実施 歩行距離:約10km 歩行時間:約2時間30分(見学時間等は除く)

スタート:JR御宿駅→①最明寺→②妙音寺→③御宿海岸→④月の砂漠記念像→⑤おんじゅく海の花まつり会場→⑥月の砂漠記念館→⑦ドン・ロドリコ上陸地(田尻海岸)→⑧海洋生物環境研究所→⑨メキシコ記念塔→⑩おんじゅくや(つるし雛会場)→⑪酒蔵「岩の井」→⑫歴史民俗資料館→ゴール:JR御宿駅

(各写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

« 三郷駅前駐輪場の定期券自動更新機が新しくなったぞ。 | トップページ | 野岩鉄道会津鬼怒川線全線フリーきっぷ。 »

JR駅からハイキングねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 三郷駅前駐輪場の定期券自動更新機が新しくなったぞ。 | トップページ | 野岩鉄道会津鬼怒川線全線フリーきっぷ。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ