« 東武ファンフェスタ2010に行ってきた。 | トップページ | 2012年春、常磐線特急に新型車両E657系を導入。 »

2010年12月 7日 (火曜日)

古代蓮の里を訪れた2010。

雨上がりのどんよりとした曇り空です。

20101207_kodaihasunosato1

てくてく歩いてやってきたところは、古代蓮の里です。普通は車で来るところなんだろうけどね。東行田駅から歩いて40分のところにあります。なんか展望タワーみたいのがあるようだ。ちょいと行ってみよう。

20101207_kodaihasunosato2

「ようこそ行田市へ」と看板がある。無料駐車場があります。

20101207_kodaihasunosato3

この公園の名の通り、古代蓮がメインなんだろうね。この辺りも、蓮が見られるのだろうが、花の咲く時期は7月なので、今は寂しい状態だ。

展望タワーは、蓮池の水面から花茎が立ち上がっている様子をイメージしたものだそうです。また、展望室から見える展示室部分は、蓮の葉をイメージしているとの事。

20101207_tenbou1

古代蓮会館の施設に入り、入館料400円を支払い中へ。(ちょいと料金高いなぁ..)。事前に訪れるのが分かっていたら、古代蓮の里のHPにあるクーポン券を持参すると良い。時期により、20%Offか50%Offとなる。

館内奥に進み、エレベーターで2階へ上がると展望室です。

20101207_tenbou2

地上50mの高さにある展望室。360度ぐるりとまわりを見渡す事ができます。

20101207_tenbou3

遠くは山々が見えるよ。ちょっと雲がかって、見づらいかな..。

20101207_thubomi

古代蓮会館のマスコットなんだそうです。名前は、行田つぼみ。つぼみちゃんのプロフィールが掲示されている。見方によっては強烈なキャラクターデザインだな...。

20101207_tanbo_art

展望室から撮影された田んぼアートの写真が掲示されていた。(2010年7月24日撮影)。のぼうの城だね。うむ、良く出来ているよ。

20101207_kodaihasunosato4

ここの古代蓮(行田蓮)は、41種10万株の花蓮が見られるそうだ。花が咲く7月に訪れてみたいですね。

20101207_kodaihasunosato5

ここ、古代蓮の里は広い公園となっている。ちょっとした庭園もあり。紅葉の葉といい感じだ。

20101207_kodaihasunosato6

とりあえず、展望室からの眺めが見れたので良しとしよう。そして、再び、歩き始めるのであった。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

「古代蓮の里」 〒361-0024 埼玉県行田市小針2375番地 電話:048(559)0770

« 東武ファンフェスタ2010に行ってきた。 | トップページ | 2012年春、常磐線特急に新型車両E657系を導入。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代蓮の里を訪れた2010。:

« 東武ファンフェスタ2010に行ってきた。 | トップページ | 2012年春、常磐線特急に新型車両E657系を導入。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ