« しみん農園久喜収穫祭2010を訪れた。 | トップページ | 駅南口にもソーラーバス停が設置されていた。 »

2010年12月 3日 (金曜日)

浦和くらしの博物館民家園を訪れた2010。

12月に入ったけど、首都圏はまだ秋の景色だな。紅い葉がまた風情を感じるね。

20101203_minkaen1

さて、さいたま市緑区をてくてく歩いています。で、やってきたところは、さいたま市立浦和くらしの博物館民家園です。国道463号線沿いにある野外博物館だ。

20101203_minkaen2

この辺りは、見沼田んぼの中央に位置する。江戸時代中期から大正時代に建築された登録有形文化財、さいたま市指定文化財である民家、倉庫、穀櫃を移築復原し展示している。早速、見てまわろう。

こちらは、旧高野家住宅です。煎餅を製造販売する商家です。

20101203_minkaen3

こちらは、旧綿貫家住宅です。肥料荒物商として商っていたようで、砂糖、米殻も扱っていたそうです。

20101203_minkaen4

こういう竹やぶの小路は歩いていていい感じです。

20101203_minkaen5

当時の暮らしっぽい風景だね。旧野口家住宅、旧武笠家表門、旧蓮見家住宅、旧中島家穀櫃と展示されている。

20101203_minkaen6

囲炉裏があって、懐かしい雰囲気です。

20101203_minkaen7

訪れた日は、催し物がありました。踊っています。演目は、見沼太鼓(浦和見沼太鼓保存会)、通船舟歌踊り(通船舟歌保存会)、安来節(彩友会)です。

20101203_minkaen8

イベントがあれば、やはり、出店もあり。ちょいと一息、少し食べようっと。

20101203_yaki_dango

まずは、焼きだんごです。

20101203_yaki_soba

そして、焼きそばを食べる。桜えびが入っているよ。

20101203_minkaen9

とても、落ち着いた雰囲気。入園無料なので気軽に立ち寄れるのがいいね。特設ステージでの踊りをちょいと見て、ここをあとにしました。

20101203_annaiban

紅葉の中での古民家は、趣きがあっていいね。日なたで庭を眺めながらお茶を一服するといいだろうなぁ。

ちなみに、関連記事は以下のリンク先へどうぞ。

「さいたま市立浦和くらしの博物館民家園」 〒336-0936 埼玉県さいたま市緑区下山口新田1179-1 開館時間:9時~16時30分 休館日:月曜・祝日の翌日(土日祝は除く) 入館料:無料 国際興業バス念仏橋バス停下車すぐ

« しみん農園久喜収穫祭2010を訪れた。 | トップページ | 駅南口にもソーラーバス停が設置されていた。 »

さいたま市ねた。」カテゴリの記事

社会科見学ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和くらしの博物館民家園を訪れた2010。:

« しみん農園久喜収穫祭2010を訪れた。 | トップページ | 駅南口にもソーラーバス停が設置されていた。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ