« 稲荷川橋から川沿いにのぼり開山堂へ2010。 | トップページ | JR日光駅にて。 »

2010年7月18日 (日曜日)

花園ハス祭り観蓮会2010に行ってきた。

関東地方も梅雨明け宣言され、暑い夏が始まりましたな。

20100718_enter

7月3連休の初日、17日(土)は、大賀ハスを見に東京大学附属緑地植物実験所にやってきました。ここで、花園ハス祭り観蓮会が行われています。昨年に続き、2度目の訪問だ。

20100718_road

入口を入り、上り坂を歩く。パンフをもらい、即売所を抜け、木々に囲まれた道を進んでいくと...。

20100718_hasu1

じゃん、ハスが1面に広がっています。結構つぼみの状態があるものの、花びらが大きく開き見頃を迎えている。多くの人が訪れていますね。

20100718_hasu2

淡い感じの花びらの色あいがなかなか素晴らしい。

20100718_hasu3

こういう白とピンクの中間くらいの色あいが美しい。

20100718_hasu4

いろんな品種のハスが展示されています。白い色の花びらのハスもあるんだね。

20100718_yaten

野点があり。ハスを鑑賞しながら愉しめます。

20100718_ooga_ichirou

植物学者でハスの権威者でもある大賀一郎博士が落合遺跡(現・東京大学検見川総合運動場内)で発掘したハスの実を発芽育成に成功させた。調査により、このハスが2000年前の弥生時代以前のものと推定された。2000年もの前の種が、今こうやって蓮の花を咲かせるようになったんだからすごい事だね。

20100718_tirashi

毎年、この時期に行われていた花園ハス祭り観蓮会。昭和42年(1967年)から行われていた催しなんだそうだが、どうも、今年で終了のようである。東大では、観蓮会への協力は今年までと表明しているそうです。大学施設移転の為らしいのですが...。移転反対の署名活動が行われているが、来年検見川での開催は難しそうだ。

(写真画像をClickすると4倍拡大表示します。)

20100718_grand

観蓮会が行われている東大附属緑地植物実験所に隣接している東大検見川総合運動場へやってきた。ここで、あの大賀ハスを発掘した場所へ行く事に。ここの入場は朝9時30分までとなっている。

20100718_grand2

広い敷地ですな。この辺りはゴルフ練習場?のようだ。綺麗な芝生が広がる。

20100718_hakkutsuti

ズンズン歩いた先に、大賀ハス発掘地国土地理院石碑がある。ボランティアガイドの方が詳しく説明してくれる。周りで説明を聞く方が多かったので、掲示している写真は去年撮影したものです。

20100718_sekihi

で、これが、大賀ハス発掘地国土地理院石碑です。この地下に、大賀ハスの種が2000年もの眠っていたんですな。

20100718_hassyounoti

ここ検見川が大賀ハスの発祥の地。今では、各地で大賀ハスを楽しむ事ができるようになっているね。

ちなみに、昨年訪問時の記事は、「花園ハスまつり観蓮会2009。」へどうぞ。

20100718_poster

「花園ハス祭り 観蓮会」 2010年7月17日(土) 5時~10時 東京大学附属緑地植物実験所 千葉県千葉市花見川区畑町1051 花園ハス祭りは、観蓮会の他、納涼おどり(17・18日 19時~21時)や子供祭り行進(17日15時・花園公園)が行われるそうです。

« 稲荷川橋から川沿いにのぼり開山堂へ2010。 | トップページ | JR日光駅にて。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花園ハス祭り観蓮会2010に行ってきた。:

« 稲荷川橋から川沿いにのぼり開山堂へ2010。 | トップページ | JR日光駅にて。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ